CD 輸入盤

For The Lonely: Anthology 56-65

Roy Orbison (ロイ オービソン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
71493
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1988
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Sam Phillips(Producer),  Bill Inglot(Remixing),  Don Brown(Artwork),  Doug Erb(Design),  James Austin(Compilation Producer),  John Strother(Remixing),  Teen Kings(Performer),  Todd Everett(Liner Notes),  Bill Inglot(Digital Transfers),  Ken Perry(Digital Transfers),  Bill Inglot(Digital Preparation),  Ken Perry(Digital Preparation),  Roy Orbison

商品説明

朗々とした声で歌いつつ独特の哀感漂う雰囲気を醸し出す、現在でも人気の高いロックンローラー、ロイ・オービソン。こちらは彼の代表曲を辿れる全18曲入りのベスト盤。エルヴィス・プレスリーら優れたロックンローラーを多数輩出したサン・レコードからリリースされた冒頭の”ウービィ・ドゥービィ”から、モニュメント・レコードへ移籍し吹き込んだヒット曲"オンリー・ザ・ロンリー"がそれで、オービソンは一躍注目されるようになった。この後"ランニング・スケアド" 、"クライング(恋のむせび泣き)"、 "イン・ドリームス"、"イッツ・オーヴァー" 、“オー・プリティ・ウーマン”辺りまで彼独自の個性が堪能できる。

収録曲   

  • 01. Ooby Dooby (02:13)
  • 02. Rock House (02:04)
  • 03. Uptown (02:08)
  • 04. Only the Lonely (02:27)
  • 05. Blue Angel (02:52)
  • 06. I'm Hurtin' (02:45)
  • 07. Running Scared (02:13)
  • 08. Crying (02:48)
  • 09. Candy Man (02:47)
  • 10. Dream Baby (How Long Must I Dream) (02:35)
  • 11. Leah (02:41)
  • 12. Working for the Man (02:28)
  • 13. In Dreams (02:50)
  • 14. Mean Woman Blues (02:25)
  • 15. Blue Bayou (02:33)
  • 16. Pretty Paper (02:47)
  • 17. It's Over (02:49)
  • 18. Oh, Pretty Woman (02:56)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Roy Orbison

エルヴィス・プレスリー、カール・パーキンス、ジョニー・キャッシュらと同様、ロカビリーと呼ばれる音楽スタイルを築きあげたパイオニアのひとりにロイ・オービソンがいる。またこの中でも、白人カントリー的な要素を多く持ったロカビリー・スタイルのロックンロールを基本に、よりポップな味わいの個性で人気を博したのがロイ・オービソンだった。 1936年テキサス州ヴァーノンで生まれたロイ・オービソンは、1950年代

プロフィール詳細へ

Roy Orbisonに関連する商品情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品