CD 輸入盤

Avalon

Roxy Music (ロキシー・ミュージック)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
86374
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Alan Spenner(Bass),  Andy Mackay(Saxophone),  Andy Newmark(Drums),  Bryan Ferry(Guitar),  Bryan Ferry(Keyboards),  Bryan Ferry(Synthesizer),  Bryan Ferry(Vocals),  Fonzi Thornton(Vocals),  Jimmy Maelen(Percussion),  Neil Hubbard(Guitar),  Neil Jason(Bass),  Paul Carrack(Keyboards),  Paul Carrack(Piano),  Phil Manzanera(Guitar),  Rick Marotta(Drums),  Yanick Etienne(Vocals),  Andy Mackay(Oboe),  Bryan Ferry(Guitar (Synthesizer)),  Fonzi Thornton(Vocals (Background)),  Kermit Moore(Cello),  Yanick Etienne(Vocals (Background)),  Bob Clearmountain(Engineer),  Rhett Davies(Engineer),  Rhett Davies(Producer),  Roxy Music(Producer),  Antony Price(Artwork),  Antony Price(Cover Design),  Bob Clearmountain(Mixing),  Bob Ludwig(Mastering),  Bryan Ferry(Artwork),  Bryan Ferry(Cover Design),  Neil Kirk(Artwork),  Neil Kirk(Cover Design),  Peter Saville(Artwork),  Peter Saville(Cover Design),  Rhett Davies(Mixing),  Robert C. Ludwig(Mastering),  Robert C. Ludwig(Remastering),  Anthony Price(Cover Art),  Antony Price(Cover Art),  Barry Bongiovi(Assistant Producer),  Barry Bongiovi(Production Assistant),  Benjamin Arbiter(Assistant Producer),  Benjamin Arbiter(Production Assistant),  Bob Ludwig(Digital Remastering),  Bryan Ferry(Cover Art),  Ian Little(Assistant Producer),  Ian Little(Production Assistant),  Neil Kirk(Cover Art),  Peter Revill(Assistant Producer),  Peter Revill(Production Assistant),  Peter Saville(Cover Art)

商品説明

ロック史上に残る名作との誉れ高い彼らのラスト・アルバム。 アート・スクール出身のメンバーや先鋭的な感覚を持ったミュージシャンらよってロックンロールやR&Bなど50〜60年代の要素を独自のセンスで採り入れた風変わりなグラム・ロックを展開した初期のロキシー・ミュージック。そうしたキッチュだがスマートなアヴァンギャルド志向から成熟に移行し、その美学の頂点となったのが本作。名曲M1、3に結実した欧州的な洗練をも見せるソウル・ミュージック解釈はその後のシーンにも広く影響を与えた。♪もぉ、ざん・でぃ〜す♪

収録曲   

  • 01. More Than This (04:30)
  • 02. Space Between, The (04:30)
  • 03. Avalon (04:16)
  • 04. India (01:44)
  • 05. While My Heart Is Still Beating (03:26)
  • 06. Main Thing, The (03:54)
  • 07. Take A Chance With Me (04:42)
  • 08. To Turn You On (04:16)
  • 09. True To Life (04:25)
  • 10. Tara (01:43)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
44
★
★
★
★
☆
 
4
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
’82年の彼らのラスト・アルバム。元々アーティスティックな...

投稿日:2010/06/15 (火)

’82年の彼らのラスト・アルバム。元々アーティスティックな美学を持ったアヴァンギャルドなバンドですが、本作に関して言えばその高純度な美学の構築が実を結び、成熟した芸術的な完成度を見せてます。あのごつい顔のBryan Ferryからは想像できない洗練された緻密なアレンジはとてもスマートで美しく、M1、3は今なを名曲!ほんと名盤!彼らの他のアルバムも好きですが、本作は次元が違います。ジャケット・アートはいまだにWishbone Ashの『ARGUS』と間違えます(笑)。

birdy さん | 岩手県 | 不明

2
★
★
★
★
★
25年以上前に何も知らずに聴いたときは、...

投稿日:2009/07/25 (土)

25年以上前に何も知らずに聴いたときは、あまりのスムースさにBGMか、ムード歌謡か?と思ってしまいました。(大変失礼!)当時10代後半の拙い耳にはそう聞こえたのです。しかし以来、おそらく2000回前後は聴いてきた今は、完璧さのすぐ裏にある退廃、倦怠感の方に惹かれます。無人島に持っていく10枚のうちの1枚。

鹿の紋章 さん | 東京都 | 不明

3
★
★
★
★
★
Bryan Ferryの「耽美主義(道徳功利性を廃...

投稿日:2009/04/01 (水)

Bryan Ferryの「耽美主義(道徳功利性を廃して美の享受・形成に最高の価値を置く西欧の芸術思潮)的ロマンティシズム」に貫かれた極上のリズムとサウンドが、全体を覆い尽くす!しかし、こんなに瑞々しくて艶っぽい作品が他のどこにあるのだろうか…と思いきやこんなところにありました…それは「Prince And The Revolution」の「Parade」です!(浮気者)

にしまきてつや さん | 赤堤 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Roxy Music

初期ロキシー・ミュージックのアートっぽいモダンな佇まいは、同時代の多くのバンドに刺激を与えたといわれているほか、大雑把に言ってしまえば後の尖った感覚を聴かせるポスト・パンク勢や、アートスクール系の系譜に属するブラーなど、主に英国的と言われるバンド達に脈々と受け継がれている。

プロフィール詳細へ

Roxy Musicに関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品