SACD

Their Satanic Majesties Request 【50周年記念スペシャル・エディション / 日本限定仕様】

Rolling Stones (ローリング・ストーンズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UIGY9707
組み枚数
:
2
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
限定盤

商品説明

イギリスでは6作目、アメリカでは9作目のオリジナル・アルバムとして1967年12月8日にリリースされた『サタニック・マジェスティーズ』の発売50周年記念盤! バンドによる初のセルフ・プロデュース作品としてサイケデリック・ムーヴメントに斬りこみ、全英3位、全米2位を記録した重要作が豪華仕様にて登場!
名匠ボブ・ラドウィッグが手がけたステレオおよびモノ音源の最新マスターを、それぞれハイブリッドSACDに収録(モノ音源は初SACD化)。
今回、オリジナルLPに準じた3Dレンチキュラー・ジャケットが復活! 各メンバーのコメントが掲載されたインナー・スリーヴと、貴重な写真やエッセイが掲載された20ページのオール・カラー・ブックレットも封入!

<仕様>
*日本盤のみの独自フォーマット(日本独自仕様7インチ・サイズ 2SACD(ハイブリッド))
*ボブ・ラドウィックによる最新リマスタリング(ステレオは2017年、モノは2016年)
*3Dレンチキュラー付特殊折りたたみジャケット(7インチ・サイズ)
*日本初回プレス盤LP帯をミニチュア再現
*「シーズ・ア・レインボー」「ランターン」という貴重な2枚の日本初回盤シングル・ジャケットを復刻封入。
*20Pオール・カラー・ブックレット封入
*英文解説翻訳付/日本語解説付/歌詞対訳付
*完全生産限定盤

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

イギリスでは6作目、アメリカでは9作目となるザ・ローリング・ストーンズのオリジナル・アルバム。バンドによる初のセルフ・プロデュースでサイケデリック・ムーヴメントに斬り込み、全英3位、全米2位を記録した重要作だ。1967年発表。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

SACD1 (STEREO)

  • 01. 魔王賛歌
  • 02. 魔王のお城
  • 03. イン・アナザー・ランド
  • 04. 2000マン
  • 05. 魔王賛歌(二部)
  • 06. シーズ・ア・レインボー
  • 07. ランターン
  • 08. ゴンパー
  • 09. 2000光年のかなたに
  • 10. オン・ウィズ・ザ・ショウ

ディスク   2

SACD2 (MONO)

  • 01. 魔王賛歌
  • 02. 魔王のお城
  • 03. イン・アナザー・ランド
  • 04. 2000マン
  • 05. 魔王賛歌(二部)
  • 06. シーズ・ア・レインボー
  • 07. ランターン
  • 08. ゴンパー
  • 09. 2000光年のかなたに
  • 10. オン・ウィズ・ザ・ショウ

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
3D写真はビートルズのメンバーが全く見えず...

投稿日:2017/10/03 (火)

3D写真はビートルズのメンバーが全く見えず・・・がっかり!ジャケはバカみたいに分厚く、どうしろっていう訳?!アナログだけの2枚組で十分。CDは要らねぇし・・・いまだにアラン・クレインの陰謀としか思えない!!

にっち さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
予約販売で購入し、本日(9/23)到着した...

投稿日:2017/09/23 (土)

予約販売で購入し、本日(9/23)到着したので速攻レビューします。 発売当時は、ビートルズの「サージェント・ペパーズ〜」の二番煎じと揶揄され(自分自身、ビートルズのアルバムは1枚も持っていないのでよくわかりませんが。)イマイチの評価でしたが、個人的には過去も現在も良いアルバムだと思っています。 ストーンズのアルバムはほとんど持っているので、改めて購入する必要もなかったのですが、SACD+レコードの限定盤ということで購入しました。 ロックのSACDということで音質的に期待していなかったのですが、大きく裏切られました。 クラシックのSACDは持っているので、その潜在能力は知っていたつもりです。 このアルバムを聴いて思ったのは、CDが普通のハイボールであるとすればSACDが強炭酸のハイボールといったところで、違いがハッキリとわかります。 ハイブリッドSACDであるので、通常のCDプレーヤーでも聴くことができますが、できればSACDプレーヤーで聴いてもらいたいと思います。 リマスターということで、自分の持っている紙ジャケ版と同じCDコードで聴き比べましたが、このアルバムの方が音質が良いと思います。 レコードの方は、まだ聴いていませんが、元祖ハイレゾと呼ばれるレコードのこと、悪いはずがありません。 収録されている「シーズ・ア・レインボー」は、50年経った今も古さを感じさせないところが、CMで使われる所以でしょうか。 個人的には「2000光年のかなたに」や「ランターン」「魔王讃歌」も好みです。 初めてストーンズのSACDを聴いて、既発売済みのSACDアルバムも気になりだしてきました。 ただ、ストーンズのアルバムは数が多く、次々とSACD化されそうなので、財布との相談となってしまいますね。 CDが売れなくなってメーカーも過去の遺産にすがりつく形で、SACD化や激安ボックスセットの発売に至っているような気がします。

ロトマニア さん | 大阪府 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Rolling Stones

今更改めて言うことでもないけれど、ローリング・ストーンズは四半世紀以上に亘って活動しているロックンロール・バンドだ(ロックンロールの部分に、ある人はブルースを入れてもいいし、R&Bあるいはポップだって構わない)。この事実が意味するところは、現在居る彼らのファンの半数以上にとって、ストーンズとは、物心ついた頃から既に在ったバンドだということだ。

プロフィール詳細へ

Rolling Stonesに関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品