CD 輸入盤

Sermon On Exposition Boulevard

Rickie Lee Jones (リッキー・リー・ジョーンズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
NW61122
組み枚数
:
2
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
DVD付き, 限定盤, デラックスエディション,輸入盤
クレジット
:

Bernie Larsen(Drums),  Bernie Larsen(Guitar),  Bernie Larsen(Synthesizer),  Jay Bellerose(Drums),  Joey Maramba(Bass),  Joey Waronker(Drums),  Jonathan Stearns(Trumpet),  Pete Thomas(Guitar (Acoustic)),  Peter Atanasoff(Guitar),  Rickie Lee Jones(Guitar),  Rickie Lee Jones(Keyboards),  Rickie Lee Jones(Percussion),  Rickie Lee Jones(Piano (Electric)),  Rickie Lee Jones(Vocals),  Rob Schnapf(Guitar (Acoustic)),  Steve Abagon(Guitar),  Joey Maramba(Bass (Electric)),  Lee Cantelon(Vocals (Background)),  Peter Atanasoff(Vocals (Background)),  Rickie Lee Jones(Bass (Electric)),  Rickie Lee Jones(Dulcimer),  Rickie Lee Jones(Tambourine),  Rob Schnapf(Vocals (Background)),  Peter Atanasoff(Oud),  Rickie Lee Jones(Finger Cymbals),  Rickie Lee Jones(Moog Synthesizer),  Rickie Lee Jones(Wurlitzer),  Rickie Lee Jones(Bowed Dulcimer),  Rickie Lee Jones(Toy Xylophone),  Bernie Larsen(Engineer),  Doug Boehm(Engineer),  Jim Crichton(Engineer),  Lee Cantelon(Producer),  Peter Atanasoff(Producer),  Rob Schnapf(Producer),  Graham Pope(Assistant Engineer),  Lee Cantelon(Art Direction),  Lee Cantelon(Liner Notes),  Lee Cantelon(Photography),  Peter Atanasoff(Composer),  Rick Shaw(Photography),  Anna Jacobson Leong(Management),  Tom Sarig(Management)

追加情報
:
DVD付き限定盤

商品説明

コンスタントに作品をリリースしつづけ、常に高い評価を得ているRickie Lee Jones。9.11の悲劇をきっかけに生まれた前作『Evening Of My Best Day』から約3年ぶりとなる待望の新作。本作はアコースティック・ギターをメインに、彼女の少し鼻にかかったような歌い方や独特のアクセントなどが魅力のヴォーカルを最大限に引き出した素晴らしい作品になっています。リード・シングルになる「Falling Up」やElvis Presleyにインスパイアされて書いたという「Elvis Cadilllac」、酔いどれ仲間でもあるTom Waitsの作風を感じさせる「Tried to be a Man」、またどこかLou Reedを彷彿させる「Circle in the Sand」など、彼女らしい作風と共にどれも興味深いナンバーで、ファンには嬉しい作品です。

DVDにはドキュメンタリー映像や、レコーディング・セッションの模様、インタビュー、ツアー・パフォーマンスなどを収録。

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Nobody Knows My Name
  • 02. Gethsemane
  • 03. Falling Up
  • 04. Lamp of the Body
  • 05. It Hurts
  • 06. Where I Like It Best
  • 07. Tried to Be a Man
  • 08. Circle in the Sand
  • 09. Donkey Ride
  • 10. 7th Day
  • 11. Elvis Cadillac
  • 12. Road to Emmaus
  • 13. I Was There

ディスク   2

  • 01. How It All Began
  • 02. Turn It Down
  • 03. Late Night Song
  • 04. Threat Of The Bomb
  • 05. Tried To Be A Man
  • 06. Mystery Box
  • 07. It Hurts
  • 08. I Have Another Day
  • 09. Caught Me In It's Ray
  • 10. Haven't Had Anything To Eat Today
  • 11. I Was There
  • 12. Credits Bonus MP3s For Download To MP3 Player

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Rickie Lee Jones

1954年シカゴ生まれ。19歳のときにロサンゼルスのレストランでウェイトレスとして働きながらクラブで歌い始め、1977年頃トム・ウェイツと交際を始める。リッキーの歌った「イージー・マネー」のデモ・テープがリトル・フィートのローウェル・ジョージの目に止まり、デビュー前にして楽曲を提供。それがキッカケとなり・・・

プロフィール詳細へ

Rickie Lee Jonesに関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品