この商品に関連するタグ

CD 輸入盤

『A Fancy〜17世紀英国のエアとテューンに基づくファンタジー』 ベルトラン・キュイエ&カラヴァンセライル、レイチェル・レドモンド

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HMM902296
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

17世紀ロンドンの劇場の音楽

17世紀ロンドンの劇場の音楽集。1978年ナント生まれのチェンバロの名手ベルトラン・キュイエ、ハルモニアムンディ初登場盤となります。キュイエはクリストフ・ルセ、ピエール・アンタイらに師事したほか、ホルンも学んでおり、古楽アンサンブルのメンバーとして、またソリストとして活躍しています。スコットランドの歌姫レイチェル・レドモンドの美しい歌声が、雰囲気を一層盛り上げています。(輸入元情報)

【収録情報】
● マシュー・ロック[c.1621/23-1677]:カーテン・テューン/金星の降順(Psyche)
● パーセル[1659-1695]:序曲/第2の音楽/第1幕のテューン(The Virtuous Wife Z.611より)
● パーセル:ホーンパイプ(妖精の女王 Z.629より)
● パーセル:おお、孤独よ!(シアター・オブ・ミュージックより)
● パーセル:Twas within a furlong of Edinboro' town(The Mock Marriage Z.605)
● パーセル:Ah me! To many deaths decreed(Regulus Z.586)
● パーセル:See, even Night herself is here(The Fairy Queen Z.629)
● パーセル:シンフォニー(アーサー王より)
● ジョヴァンニ・バッティスタ・ドラジ[c.1640-1708]:夢の神よ、あなたはどこに!
● ドラジ:私は無駄にため息をつかなければならないのか?
● ジェイムズ・ハート[1647-1718]:テンペストより


 レイチェル・レドモンド(ソプラノ)
 カラヴァンセライル
 ベルトラン・キュイエ(指揮)

 録音時期:2016年11月25-27日
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

古楽 に関連する商品・チケット情報

  • サヴァール&エスペリオンXXI/イザーク:作品集 サヴァールはこのアルバムで、イザークの生涯をたどるかたちで様々な楽曲を配し、イザークの魅力と、当時の時代の空気を私たちに伝えてくれます。 ローチケHMV|1日前
  • ガーディナー/バッハ:マニフィカトBWV243a、他 ガーディナーは1983年にマニフィカトのニ長調の稿BWV243を録音していますが、今回録音されたのは、1723年バッハがライプツィヒで過ごす最初のクリスマスに初演されたと記録されている変ホ長調のBWV243a。BWV243aはクリスマス用であるため、クリスマス賛歌4曲が挿入され、バッハの栄光のライプツィヒ時代の、最初のクリスマスを飾る作品となりました。 ローチケHMV|1日前
  • ミヒャエル・フォッレ/バッハ:バスのためのソロ・カンタータ集 ベルリン古楽アカデミーとミヒャエル・フォッレによるJ.S.バッハの『バスのためのソロ・カンタータ集』。ライプツィヒ時代にバッハが残した独唱カンタータの中でも傑作揃いのバスのためのカンタータ3曲です。 ローチケHMV|4日前
  • クリスティ&レザール・フロリサン/『イタリアの庭で』  バロックから古典にかけての名曲で構成された楽しい音楽劇。2016年10月、来日したクリスティ&レザール・フロリサン。この盤は同様の公演のメルボルンでのライヴを収録したものです。日本公演とほぼ同内容で、公演の感動がみずみずしく蘇ります。 ローチケHMV|2017年8月10日(木)
  • テレマン:トリオ・ソナタ、無伴奏ファンタジア、協奏曲集(3CD) Et'cetera創立35周年とテレマン没後250周年を記念したスペシャルBOX。3つのテレマンの名盤がお得なセットになって登場。 ローチケHMV|2017年8月10日(木)
  • アレクシス・コセンコ/イタリア・バロックのリコーダー協奏曲集 バロック時代のリコーダー作品集。レ・ザンバッサデュールのリーダーでフルート奏者でもあるアレクシス・コセンコが、タルティーニやヴィヴァルディによる、アクロバティックともいえる超絶技巧のリコーダーパートを披露。 ローチケHMV|2017年8月10日(木)

おすすめの商品