CD-R 輸入盤

Presenting Red Mitchell

Red Mitchell (レッド・ミッチェル)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
158
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1957
フォーマット
:
CD-R
クレジット
:

Billy Higgins(Drums),  James Clay(Flute),  James Clay(Sax (Tenor)),  Lorraine Geller(Piano),  Red Mitchell(Bass),  Lester Koenig(Producer),  Roy DuNann(Engineer),  Nat Hentoff(Liner Notes),  Robert Guidi(Cover Design),  Phil DeLancie(Digital Remastering),  Billy Higgins,  James Clay,  Lorraine Geller

商品説明

James Clay(ts,fl) Lorraine Geller(p)Red Mitchell(b) Billy Higgins(ds)

収録曲   

  • 01. Scrapple from the Apple (05:27)
  • 02. Rainy Night (05:20)
  • 03. I Thought of You (05:17)
  • 04. Out of the Blue (06:15)
  • 05. Paul's Pal (06:55)
  • 06. Sandu (05:31)
  • 07. Cheek to Cheek (08:06)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
このアルバムが、この音質で、こんな低価格...

投稿日:2009/07/10 (金)

このアルバムが、この音質で、こんな低価格で出るなんて!ジャズ・ファンとしてはたまりません!長らく探していたので本当に嬉しい。リーダーのレッド・ミッチェルの技量・演奏が素晴らしいことはもちろん、録音がそう多くないロレイン・ゲラーの趣味の良いピアノが聴けることも貴重。西海岸らしいカラッとしたフルート、太くて温かみのあるテナーの両楽器でジェイムス・クレイが大活躍。ジャズ・ロック路線だけでなく、こんなドラミングもできるんだ!と思わせるビリー・ヒギンス。そして録音はロイ・デュナン!ハード・バップ・ファンの必携アルバム!これはたまらない!

Hardbop-Gardener さん | 北海道 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Red Mitchell

A talented bassist who was always in great demand, Red Mitchell was originally a pianist and he doubled on piano on an occasional basis throughout his career. He switched to bass when he was a member of an Army band in Germany. Mitchell played with Jackie Paris (1947-1948), Mundell Lowe, Chubby Jackson's big band, and Charlie Ventura (1949); toured with Woody Herman's Orchestra (1949-1951); and wa

プロフィール詳細へ

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト

  • 作成者:まゆげ犬83号さん