Red Hot Chili Peppers

人物・団体ページへ

この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD 輸入盤

Blood Sugar Sex Magik

Red Hot Chili Peppers (レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
7599.26681
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
1991
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Anthony Kiedis(Vocals),  Brendan O'Brien(Keyboards),  Chad Smith(Drums),  Flea(Guitar (Electric)),  John Frusciante (ジョン・フルシアンテ)(Guitar),  Gail Frusciante(Vocals (Background)),  Peter Weiss(Jew's-Harp),  Brendan O'Brien(Engineer),  Rick Rubin(Producer),  Anthony Kiedis(Composer),  Chad Smith(Composer),  Chris Holmes(Mixing),  Flea(Composer),  Howie Weinberg(Mastering),  John Frusciante (ジョン・フルシアンテ)(Composer)

商品説明

ジョン・フルシアンテがバンドに復帰して放った『カリフォルニケイション』でW逃れられない業Wみたいなものを正面から受け止めWやるせないWリアリティに満ちた傑作をものにしたレッチリ。本作は彼らのサウンドがマス・レベルで通用する事をずば抜けたセールスで証明した大傑作アルバム。全米チャート1位となった名曲「アンダー・ザ・ブリッジ」ほか、ハイパーな「ギヴ・イット・アウェイ」や表題曲など未だ鮮度は落ちていない!彼らの評価を不動にした一枚。1991年発表。

収録曲   

  • 01. Power Of Equality
  • 02. If You Have To Ask
  • 03. Breaking The Girl
  • 04. Funky Monks
  • 05. Suck My Kiss
  • 06. I Could Have Lied
  • 07. Mellowship Slinky In B Major
  • 08. Righteous & The Wicked
  • 09. Give It Away
  • 10. Blood Sugar Sex Magik
  • 11. Under The Bridge
  • 12. Naked In The Rain
  • 13. Apache Rose Peacock
  • 14. Greeting Song
  • 15. My Lovely Man
  • 16. Sir Psycho Sexy
  • 17. They're Red Hot

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
97
★
★
★
★
☆
 
5
★
★
★
☆
☆
 
3
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
ベストなどで曲単位でつまみぐいしちゃいけ...

投稿日:2012/10/06 (土)

ベストなどで曲単位でつまみぐいしちゃいけません。 このアルバム一枚で一作品です。 曲順もいいしライヴ感のあふれるレコーディング。めちゃくちゃ音がリアルです。 爆音で聴きたいアルバムのいい例!!!! 内容はといえば注目を浴び始めた「母乳」よりもファンク色が増し、スピードは速くはない曲が多いです。 しかしギタリスト・ジョンの若い才能は爆発しこれでもか!と言うくらいレッチリのヘヴィーな面を押し出してます。 ベース・フリーも曲のためにスラップを捨てほとんど指弾き。今までの冗談なくらいのアップテンポを捨て曲を活かすためのアレンジに徹しています。 捨て曲ナシです。ロックを語るには欠かせない一枚。

ぎゃらがー さん | 不明 | 不明

3
★
★
★
★
★
ロックにおけるファンク感・グルーヴ感の最...

投稿日:2011/06/20 (月)

ロックにおけるファンク感・グルーヴ感の最高傑作!!! これを作ってしまって、レッチリはこれ以上の作品ができるのかと心配してしまいましたが、彼らはそれを乗り越えちゃうからスゴイ。 アンソニーの歌詞&歌、ジョンのギターが大事なのは重々分かっているけど、やっぱり、レッチリの肝はリズム隊の二人ではないでしょうか。この二人がレッチリをそれ以外の何者でもない存在たらしめていると思います。曲を聴いていると体の奥底からなんかうねるものがわき出てきます。みなさんもきっと味わえると思います。

ラッキーな男 さん | 熊本県 | 不明

1
★
★
★
★
★
好きなロックバンドは?って訊かれたら、や...

投稿日:2011/03/06 (日)

好きなロックバンドは?って訊かれたら、やっぱりレッチリと答えるだろう。そして、レッチリをリアルタイムで聴いたのはこのアルバムが初めてだけど、今なおこれが一番好きだ。音やファンクネスももちろんだけど、歌詞もかっこいいんだよな〜。ロックしてロックしてロックしてる。89年からギターにジョン・フルシャンテが入ったレッチリは、このアルバムで完全にブレイクしたが、ジョンは売れ過ぎが嫌になって翌年には脱退してしまった。ジョンがレッチリに再加入したのは1999年だったが、2000年の夏にニューヨークのJones Beach Theaterで、Stone Temple Pilotsを前座に従えた贅沢なレッチリのライヴを観たことが忘れられない思い出だ。ジョンの復活ツアーだったから、曲目は、当時のCalifornication+このアルバムの曲で構成されていた。海をバックにしたステージ上で、日本のエロアニメを使ったスクリーンをバックに、メンバー全員が大暴れ。Suck My KissやGive It Awayなんて、音もパフォーマンスもキレキレで本当にカッコよかった

sk1 さん | 東京都 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Red Hot Chili Peppers

パンクにファンクにラップにメタル、これらを組み合わせユニークなサウンドを聴かせる「ミクスチャー・ロック」。10年ちょっと前によく呼ばれたこの呼称は、現在ではあまり使われないが(というかこの種のミックスが定着したということもある)、その元祖的な存在がレッチリことレッド・ホット・チリ・ペッパーズだ。

プロフィール詳細へ

Red Hot Chili Peppersに関連する商品・チケット情報

オルタナティヴ/パンク に関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品