CD 輸入盤

Singles Collected

R.E.M. (アールイーエム)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
29642
組み枚数
:
1
レーベル
:
Irs
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Don Dixon(Producer),  Don Gehman(Producer),  Joe Boyd(Producer),  Mitch Easter(Producer),  R.E.M.(Producer),  Scott Litt(Producer),  Bill Berry(Composer),  Bill Berry(Group Member),  Doug Schwartz(Mastering),  Gary Zekley(Composer),  Michael Stipe(Composer),  Michael Stipe(Group Member),  マイク・ミルズ(Composer),  マイク・ミルズ(Group Member),  Mitchell Bottler(Composer),  Peter Buck(Composer),  Peter Buck(Group Member),  Peter Gabriel(Composer),  Pylon (New)(Composer),  Steven Fjelstad(Remixing),  Geoff Gans(Assembly),  Geoff Gans(Selection),  Johnny Guarnieri(Selection),  Sig Sigworth(Selection),  Geoff Gans(Packaging),  Johnny Guarnieri(Collection),  Larry Ciancia(Tapes),  Sig Sigworth(Collection),  Sig Sigworth(Packaging)

商品説明

This 20-song collection of European singles and B-sides from the '80s is a good history of R.E.M. The A-sides chronicle the band's journey from college radio wonders (Radio Free Europe and So. Central Rain) to international recognition (The One I Love and It's the End of the World as We Know It (And I Feel Fine)). The B-sides fill in the gaps in the story, detailing the band's influences (a rather sunny version of the Velvet Underground's There She Goes Again) as well as their sense of humor (the drunken rendition of King of the Road). Also included among the B-sides are the surf-tinged instrumental White Tornado, which showcases Bill Berry's propulsive drumming, and a live version of Time After Time, which starts off with Michael Stipe a cappella before transitioning into a poignant rendition of So. Central Rain done with only vocals and sparse electric guitar. With R.E.M.'s career spanning three decades, this collection is a great starter for fans who don't remember the band's early days or for those who want to reminisce. ~ Brian Horgea, Rovi

収録曲   

  • 01. Radio Free Europe [Edit] (03:12)
  • 02. There She Goes Again (02:49)
  • 03. So. Central Rain (I'm Sorry) (03:15)
  • 04. King of the Road (04:45)
  • 05. (Don't Go Back To) Rockville [Edit] (03:54)
  • 06. Catapult [Live] (04:05)
  • 07. Can't Get There from Here [Edit] (03:13)
  • 08. Bandwagon (02:16)
  • 09. Wendell Gee (03:02)
  • 10. Crazy (03:02)
  • 11. Fall on Me (02:52)
  • 12. Rotary Ten (02:01)
  • 13. Superman (02:44)
  • 14. White Tornado (01:50)
  • 15. One I Love (03:17)
  • 16. Maps and Legends [Live] (03:17)
  • 17. It's the End of the World as We Know It (And I Feel Fine) [Edit] (03:11)
  • 18. Last Date (02:17)
  • 19. Finest Worksong [Other Mix] (03:46)
  • 20. Time After Time Etc. [Live] (08:21)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

R.E.M.

売れているもの=かっこ悪いもの、という80年代を経て、90年代のオルタナ・バンド達には意識の変化が生じた。その影で暗躍したのがREMだったということも言えるかもしれない。世界最大のカルト・バンドだったドキュメントまでのREMは、その後メジャーのワーナーと契約し、「転向」を経ることなく(自分達らしいスタイル、アティチュードを崩すことなく)素晴らしい音楽を作り続けている。

プロフィール詳細へ

R.E.M.に関連する商品情報

  • REM『オートマチック・フォー・ザ・ピープル』25周年盤 全英1位、全米2位を記録した1992年の名盤が、リマスター&未発表デモ音源や貴重なライヴ音源を収録したCD3枚とMVなどを収録したブルーレイをセットにしたデラックス・エディションほか全3形態で登場。 HMV&BOOKS online|2017年9月19日(火)
  • R.E.M.の名盤『GREEN』が180グラム重量盤アナログで登場 R.E.M.が1988年にリリースした代表作が180g重量盤LPでリリース決定。「Stand」や「Orange Crush」といった名曲を収録。 HMV&BOOKS online|2017年3月28日(火)
  • R.E.M.『Out Of Time』 25周年記念盤が5形態で登場 1991年に発売された7thアルバム『アウト・オブ・タイム』の発売25周年記念盤が登場。DX盤には未発表デモ音源や貴重な映像も収録! HMV&BOOKS online|2016年8月29日(月)
  • REM初期のライブ! REMが1983年、ボストンのイーストコーストクラブにて行ったパフォーマンスをラジオ放送用に録音したものがCD化。「Radio Free Europe」などファーストアルバムの曲を中心に収録。 HMV&BOOKS online|2014年12月29日(月)
  • R.E.M.のMTVアンプラグドでのパフォーマンスが遂に初CD化! 世界のファンが待っていた!R.E.M.のMTVアンプラグドでのパフォーマンスが遂に初CD化!1991年、2001年のMTVアンプラグド・ライヴ収録時に放映されなかった「未放映楽曲」も完全収録! HMV&BOOKS online|2014年5月1日(木)
  • R.E.M.『Green』25周年記念盤! 世界的なブレイク作であるメジャー・レーベル移籍第1弾アルバム『Green』の発売25周年を記念した2枚組デラックス・エディションが登場! HMV&BOOKS online|2013年3月29日(金)

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品