CD 輸入盤

Best Of

Quincy Jones (クインシー・ジョーンズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
490448
組み枚数
:
1
レーベル
:
A&M
オリジナル盤発売年
:
2001
フォーマット
:
CD

収録曲   

  • 01. Stuff Like That (06:21)
  • 02. One Hundred Ways (04:21)
  • 03. Superstition (04:32)
  • 04. If I Ever Lose This Heaven (04:55)
  • 05. Is It Love That We're Missin' (03:57)
  • 06. I'm Gonna Miss You In The Morning (03:34)
  • 07. Cast Your Fate To The Wind (04:29)
  • 08. Sanford & Son: Theme: The Streetbeater (03:07)
  • 09. Just Once (04:34)
  • 10. Everything Must Change (06:04)
  • 11. Killer Joe (05:10)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
彼のことは「愛のコリーダ」しか知らないが...

投稿日:2006/08/14 (月)

彼のことは「愛のコリーダ」しか知らないが、これを聴くと「あ〜、これ知ってる」という曲が多い。バラエティ番組のBGMとして耳になじんでいるのだろう。全体がそんな感じなので、原曲の渋さを欠いたアレンジの3のようなものがあっても、違和感なく聴ける。

めざし男 さん | 越谷 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Quincy Jones

デューク・エリントンやルイ・アームストロングが、黒人音楽への1930年代から1940年代における最大の影響力とすれば、クインシーは1970年代以降最も大きな影響を与えた音楽家だった。 上記に上げたほかにも、スタンダードとなったFrank Sinatraが歌った“フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン”のイカシタ編曲、マイケル・

プロフィール詳細へ

Quincy Jonesに関連する商品情報

  • 映画『すばらしき映画音楽たち』ブルーレイ・DVD 11月22日発売 アカデミー賞[音楽部門]合計38冠に輝く作曲家たちが綴る 映画音楽の真髄に迫る世界初のドキュメンタリー!! HMV&BOOKS online|2017年10月17日(火)
  • クインシー・ビッグバンド1961年未発表ライヴが独SWRよりお蔵出し クインシー・ジョーンズ・ビッグバンドの1961年3月15日独ルートヴィヒスハーフェンでのライヴ音源が南西ドイツ放送局(SWR)の貴重なアーカイヴより登場。この時期は新しいビッグバンド・スタイルで数々の金字塔を打ち立てていたまさに上げ潮期。ジョー・ニューマン(tp)、カーティス・フラー(tb)、フィル・ウッズ(as)ら素晴らしいソリストたちの白熱の演奏を存分に楽しめる。 HMV&BOOKS online|2016年1月25日(月)
  • クインシーの初期キャリアを包括! クインシー・ジョーンズのキャリア初期作品を4枚組にパッケージ! 「1955〜59」、「1960〜62」の2ヴァージョン。いずれもABC、マーキュリーなどでのリーダー作ほか、編曲・プロデュース・指揮で参加した関連作も収録。かなりお買い得! HMV&BOOKS online|2014年2月17日(月)

フュージョン に関連する商品情報

おすすめの商品