CD 輸入盤

Flowers Of Romance

Public Image LTD (パブリック・イメージ・リミテッド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
3536
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1981
フォーマット
:
CD

商品説明

P.I.L.の最高傑作に挙げられることも多い本作『フラワーズ・オブ・ロマンス』は1981年発表のサード・アルバム。個人的にはジャー・ウーブル在籍時の『メタル・ボックス』のほうが今でも聴けるサウンドになっていると思うが、本作のほうもドロっとしたエスニックな要素と前衛性が高次元で融合している部分などはやはり聴き応えがある。唯一無比のロック以降のポップ・ミュージック(今聴くと実はこれもロックと言えそうなんですけどね)。

収録曲   

  • 01. Four Enclosed Walls (04:45)
  • 02. Track 8 (03:14)
  • 03. Phenagen (02:40)
  • 04. Flowers of Romance (02:51)
  • 05. Under the House (04:32)
  • 06. Hymie's Him (03:18)
  • 07. Banging the Door (04:49)
  • 08. Go Back (03:46)
  • 09. Francis Massacre (03:32)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
20
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
3
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
’81年発表。前作発表後、脱退してしまった...

投稿日:2015/08/01 (土)

’81年発表。前作発表後、脱退してしまったジャー・ウォーブル。しかし、PILはベーシスト不在という異常状態のまま新作の制作に突入する。が、結果的にはこれが功奏、レゲエやダブ、ディスコ、さらにクラウト・ロックといた『Metal Box』で展開したサウンド要素をすべて手放さざるを得ず、ロックのビートというくびきからも逃れることが可能になったのだ。中近東だがアジアだかわからない妖しいエキゾティシズム、トライバルに鳴らされるリズムなどが空間に解き放たれ、ジョン・ライドンの悲痛な歌声が切りさくように響き渡る。ピストルズを脱退し、みずからパンクに死亡宣告を突きつけたライドンの孤高の精神がヒリヒリと迫ってくる。

madman さん | 不明 | 不明

2
★
★
★
★
★
このアルバムは音もさることながら、ジャケ...

投稿日:2011/05/20 (金)

このアルバムは音もさることながら、ジャケットが最高!! アルバムタイトルも最高にいい。 個人的に今でも聴く曲は「banging the door」 当然、flowers of romance、Under the houseも。ライブ音源より このアルバムのものが断然いい。 これもおじさんは聴き狂ってました。

ライド さん | 愛知県 | 不明

1
★
★
★
★
★
凄い、コレ。硬質かつ重厚なドラムの上に、毒に...

投稿日:2010/11/02 (火)

凄い、コレ。硬質かつ重厚なドラムの上に、毒に冒された読経のようなヴォーカルが乗る@曲目からして、あまりに衝撃的。ぬけらんね。

がすたふ孫 さん | 神奈川県 | 不明

2

Public Image LTDに関連する商品情報

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト