この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD 輸入盤

Guest / Phantom Planet

Phantom Planet (ファントムプラネット )

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
E2K90938
組み枚数
:
2
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
2002
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Bill Racine(Saxophone),  Alexandra Greenwald(Producer),  Bill Racine(Engineer),  Dave Fridmann(Engineer),  Dave Fridmann(Producer),  Jacqui Blake(Engineer),  ジェイソン・シュワルツマン(Producer),  Mitchell Froom(Producer),  Tchad Blake(Engineer),  Tchad Blake(Producer),  Alexandra Greenwald(Group Member),  Bob Ludwig(Mastering),  Brandy Flower(Design),  Dave Fridmann(Mixing),  Jacques Brautbar(Group Member),  ジェイソン・シュワルツマン(Group Member),  Jeff Conrad(Group Member),  Mike Myerburg(Photography),  Rob Bronco(Artwork),  Sam Farrar(Group Member),  Tchad Blake(Mixing),  David Massey(A&R)

商品説明

“California”のシングル・カットで人気に火が付き、メジャー・デビュー・アルバムとなる『Guest』が異例の再発となったファントム・プラネットのメジャー2作目(作品としては3rdにあたる)!リード・シングルの“Big Brat”でのガレージ・サウンドにビックリされた方もいるかもしれませんが、なんと本策のプロデューサーはフレイミング・リップスやナンバー・ガールを手掛ける奇才デイヴ・フリッドマン!!こちらは『Guest』とのカップリングになった2枚組です。

収録曲   

ディスク   1

  • 01. "Happy Ending, The"
  • 02. Badd Business
  • 03. Big Brat
  • 04. 1st Things 1st
  • 05. Making A Killing
  • 06. You're Not Welcome Here
  • 07. By The Bed
  • 08. Knowitall
  • 09. Jabberjaw
  • 10. After Hours
  • 11. "Meantime, The"

ディスク   2

  • 01. California
  • 02. Always On My Mind
  • 03. Lonely Day
  • 04. One Ray Of Sunlight
  • 05. Anthem
  • 06. In Our Darkest Hour
  • 07. Turn A Smile Repeat
  • 08. Hey Now Girl
  • 09. Nobody's Fault
  • 10. All Over Again
  • 11. Wishing Well
  • 12. Something Is Wrong
  • 13. California - (Demo)
  • 14. Always On My Mind - (London Version)
  • 15. "Guest, The - (Live)"
  • 16. This Is What You Get - (Demo)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
タイプの違うアルバムをパッケージする事で...

投稿日:2004/02/10 (火)

タイプの違うアルバムをパッケージする事でPhantom Planetの歴史を感じれる充実したCDだと思います。価格も非常にリーズナブルァこりゃ買いですな(*゚ー゚)とりあえず日本で有名になる事を願います。

まっしぐら さん | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Phantom Planet

L.A.'s Phantom Planet formed at a local Pizza Hut in 1994, years before the bandmates' association with The O.C. helped catapult their mix of power pop songcraft and indie rock guitars into the mainstream. During the band's early stages, members Jacques Brautbar (guitar), Sam Farrar (bass), Alex Greenwald (vocals/guitar), Darren Robinson (guitar), and Jason Schwartzman (drums) played around with p

プロフィール詳細へ

オルタナティヴ/パンク に関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品