CD 輸入盤

Signs Live! (2CD)

Peter Bernstein (ピーター・バーンスタイン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SSR1705
組み枚数
:
2
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤,輸入盤

商品説明

ピーター・バーンスタイン〜ブラッド・メルドー〜クリスチャン・マクブライド〜グレッグ・ハッチンソン
1994年録音『Signs of Life』の面々が20年振りに結集!
20年でそれぞれの表現を深化させた面々がストレートアヘッドなジャズで勝負したジャズ史上のマイルストーン


ピーター・バーンスタイン、ブラッド・メルドー、クリスチャン・マクブライド、そしてグレッグ・ハッチンソン・・・なんとも豪華でそうそうたる顔ぶれによるアルバム。しかし、これこそ、90年代の話題作『Signs of Life』のメンバー。

90年代、NYに生まれた新しいムーヴメントをキャッチしていたオランダのCriss Crossが、このメンバーで録音。クロスオーバーの勢いがやや下火になって、NYの新しいアコースティック・ジャズのムーヴメントが生まれようとしていたその時に録音され、1995年にリリース。『Signs of Life』はブラッド・メルドーの参加も目を引き、当時から話題になったものでした。

本作はまさに、そのメンバーが20年振りに再結集し、ライヴ演奏を繰り広げた記録。そんないきさつだけでも期待をそそってやみません。

20年の間には、メンバーそれぞれにドラマがあったというもの。ブラッド・メルドーにとっては、デビュー作のリリースが95年で、Art of The Trioでの作品リリースはその後のこと。クリスチャン・マクブライドのデビュー作は94年。つまり『Signs of Life』とは、この世代のメンバーにとってまさしく原点的な年の演奏を記録した記念碑的な作品ともいえるのです。

主人公ピーター・バーンスタインにとっては、『Signs of Life』は2作目の作品。その演奏は、メルドー、マクブライドと比較すると、スタイルを変化させることなく、ジャズの王道に軸足をしっかりおいてきた印象。本作も基本はストレート・アヘッドな路線を貫きます。しかし、演奏は20年の間に深く変化していることをこのアルバムが証明。『Si gns of Li fe』では、ある種同世代のオールスター・セッションに聴こえるところがありましたが、録り直しも効かないライヴの場で演奏は鮮やかそのもの。

クリスチャン・マクブライドのグルーヴ感あふれる骨太な4ビートを刻むベース、しなやかなシンバルとパワフルさを兼ね備えたハッチンソンのドラム、ストレートに演奏することで底しれない実力を感じさせるメルドー。そして、シングルトーンを中心に全てに書かれた譜面でもあるかのようなメロディアスなソロを繰り広げていくピーター・バーンスタイン。そこには、90年代、やや地味めにデビューした世代の明らかな自信に満ちた表現あり、今やシーンにとって中堅となった世代の気概に満ちた演奏があります。

ライヴということもあって、2 曲を除いて全てが10分以上の演奏。しかし長尺な印象は一切ありません。ちなみに、オープニングと4曲目は、『Signs of Life』からの楽曲。20年の時を経て同じ曲を演奏し、作品として収録されているのも興味深いところです。

レコーディングは、Smokeではなく、ジャズ・アット・リンカーン・センターにて。NYという場で、ミュージシャンとして堂々と活動し、渡ってきたメンバー4人の演奏。ジャズという歴史のマイルストーンとも言うべき、2017年注目のリリースです。

Peter Bernstein (g)
Brad Mehldau (p)
Christian McBride (b)
Gregory Hutchinson (ds)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Blues for Bulgaria
  • 02. Hidden Pockets
  • 03. Dragonfly
  • 04. Jive Coffee
  • 05. Pannonica

ディスク   2

  • 01. Useless Metaphor
  • 02. Let Loose
  • 03. All Too Real
  • 04. Resplendor
  • 05. Crepuscule with Nellie / We See
  • 06. Cupcake

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Peter Bernstein

1967年9月3日ニューヨーク州生まれ。1992年、最初のリーダー作『Somethin's Burnin』を発表。現在のN.Yでナンバーワンのジャズギタリスト。

プロフィール詳細へ

Peter Bernsteinに関連する商品情報

モダンジャズ に関連する商品情報

  • トミー・フラナガン『Overseas』がマスター盤プレッシングでアナログ再発 1950年代が生んだピアノ・トリオの名盤。オリジナルマスターから今回の為に新たにリマスターし、マスター盤プレッシング仕様の180グラム重量盤で復刻。 HMV&BOOKS online|9時間前
  • 【LP】Down At Dawn Waxtime、Jazz Wax、Jazz Imagesの次に続くレーベルをお探しのジャズファンの皆さま!Down At Dawnがオススメです!この夏から定期的にリリースを続けており、安価ながらある種のキラーリリースが続いております! HMV&BOOKS online|1日前
  • 究極の”オルサー節”に酔う― ロベルト・オルサー 待望の澤野工房トリオ新録 今最も脂の乗っているピアニスト、ロベルト・オルサー 待望の澤野工房トリオ新録が登場。クリアで柔らかなタッチから紡ぎ出される目くるめく美旋律・・・究極の”オルサー節”に酔うピアノトリオの歴史に刻まれるべき名演がずらり。 HMV&BOOKS online|1日前
  • 伝説のその先へ〜レジェンド渡辺貞夫 白熱のライヴアルバム バップ回帰作『Re-Bop』やビッグバンドとの共演作など近年も精力的に演奏活動を続ける日本のジャズレジェンド渡辺貞夫。ラッセル・フェランテ(p)、ベン・ウィリウアムス(b)、ケンドリック・スコット(ds)ら実力派ミュージシャンたちと繰り広げた白熱のライヴ作品が登場。 HMV&BOOKS online|1日前
  • JAZZトランぺッター、ウォレス・ルーニーの2016年作LP化 伝説のアルバム「A Tribute to Miles」のトランぺッターと言った方が早いと思う、ポスト・マイルス・デイヴィスでお馴染みのJAZZトランぺッター、ウォレス・ルーニー2016年作「A Place in Time」がアナログレコードで登場! HMV&BOOKS online|2日前
  • 【輸入盤発売中】驚異の3枚組!ウェイン・ショーター5年半ぶり最新アルバム 現代ジャズ界最高のカリスマ、ウェイン・ショーター5年半ぶりの最新リーダー作が発売決定。不動のカルテットとオルフェウス室内管弦楽団とのコラボ音源、さらにはイギリスでのコンサート音源を収録した3枚組。ショーター自身のペンによるコミックブック(!)もセットにした完全限定盤。 HMV&BOOKS online|1日前

おすすめの商品