CD

Ten

Pearl Jam (パール・ジャム)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SRCS5634
組み枚数
:
1
:
日本
オリジナル盤発売年
:
1991
フォーマット
:
CD

商品説明

シアトル伝説のバンド、グリーン・リヴァー、そして悲劇のバンド、マザー・ラヴ・ボーンを経たストーン・ゴッサードとジェフ・アメンを中心に結成されたムーキー・ブレイロック。のちにパール・ジャムと改名されたバンドが1991年に発表した記念すべきデビュー・アルバム。既にグランジといった事象を越えて逞しく響くエディ・ヴェダーの歌。全米2位を獲得したこの名作はしかし、その成功からメンバーに極度のプレッシャーを与える結果にもなった。

内容詳細

ごく一部で盛り上がったマッドハニー来日好演も台風騒ぎと共に終わったが、シアトル勢の攻撃はまだまだ続く。かつてそのマッドハニーで腕を上げたメンバーが今年結成したバンドの1st。ヘヴィ・ロック感覚と深みのあるリズムにリアルなアメリカが映っている。(立)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
18
★
★
★
★
☆
 
6
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
今現在、全米での累計セールスが1200万...

投稿日:2010/02/11 (木)

今現在、全米での累計セールスが1200万枚を突破したモンスターアルバム。(当時が800万枚)オルタナティヴでは全米での最高セールスアルバムになる。(次がクリードのヒューマン クレイで1100万枚)でも全米アルバムチャートでは最高2位。このアルバムって当初は地味〜に売れていたね。ニルバーナのネヴァーマインドが大ヒットして落ち着き始めた頃にやっと人気に火が付いた。確か丁度アルバムリリースから一年近く経過してた頃だったか。それからはあれよあれよとセールスを伸ばし、ニルバーナのネヴァーマインドが当時記録していた500万枚をアッサリ抜いた。ある意味、こっちの(オルタナの)人気の方が’本流’でしたねぇ・・・。(笑)

びるぼーず さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
☆
この1stは、いつかぜひぜひリミックス、も...

投稿日:2009/07/21 (火)

この1stは、いつかぜひぜひリミックス、もしくはリマスターかしてほしかった一枚でした。正直、元盤は『風呂場か』っちゅうくらいリバーブが効きすぎていて、隠れてしまう音(特に金物系)が多かった。当時は、たぶんライブ感を出したかったんでしょうけど、逆効果でした。CD2はリバーブ感を極力抑えていい感じです。この音の違いは素人でもわかりやすいです。CD2のブレンダン・オブライエンのリミックスがメインと思っていいでしょう。しかし、2004年のベスト盤でも1stからリミックスして入ってるんですが(そのまんまではなかろう?)、なにより、別テイクの『Even Flow』が涙モノです。ぜひこのレガシー・バージョンと聴き比べてほしい。ケチってリイシュー盤を買わないように。CD1はそんなにリイシューと変わらないので、一度で二度おいしい方がいいでしょ。ドラムが細かくうるさいのがとっても良い時代のPJですね。

quino さん | 北海道 | 不明

1
★
★
★
★
☆
記念すべきPJの1ST。ALIVE、JEREMY他今でも...

投稿日:2009/06/17 (水)

記念すべきPJの1ST。ALIVE、JEREMY他今でもライブでマストな曲が多く収録されている。発売当時、自分にとってはNIRVANAよりもPJだった。DVDを見ると当時のシーンを駆け上がろうとする勢いが感じられる。REMIX盤は以外と違いが感じられなかった。

T さん | 東京都 | 不明

1

Pearl Jamに関連する商品情報

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品