CD 輸入盤

Wild Wood

Paul Weller (ポール・ウェラー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
828513
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

商品説明

後から振り返ってみると、ひょっとしてキャリア中でも比較的地味な部類に入ってしまうかもしれない本作だが、発表当初は、やはり古い音楽要素を融合させながらも半歩先を行っている、といったポール・ウェラーならではの資質がガチっとサウンドとして骨格が与えられた感があり、ファンにはかなり嬉しいものだったのだ。しかも今聴き直してもポール・ウェラーのソロ・モードが確立された作品として記憶されるばかりでなく、音のほうも文句なしにカッコいい。Les Fleur De Lysの曲やミニー・リパートン『カム・トゥ・マイ・ガーデン』収録曲辺りを想起させる、M-1”サンフラワー”のアルペジオから始まるイントロを聴くと今でもゾクっとする。

収録曲   

  • 01. Sunflower
  • 02. Can You Heal Us (Holy Man)
  • 03. Wild Wood
  • 04. Instrumental (Part 1)
  • 05. All The Pictures On The Wall
  • 06. Has My Fire Really Gone Out?
  • 07. Country
  • 08. Instrumental Two
  • 09. 5th Season
  • 10. The Weaver
  • 11. Instrumental One (Pt. 2)
  • 12. Foot Of The Mountain
  • 13. Shadow Of The Sun
  • 14. Holy Man (Reprise)
  • 15. Moon On Your Pyjamas
  • 16. Hung Up

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
若干だがスタイルカウンシル路線を感じるが...

投稿日:2012/08/06 (月)

若干だがスタイルカウンシル路線を感じるが、アーコーステックでかっこいいカントリーフォーク調のロックに仕上がっている。 エレクトリック路線ではないので地味なような気がするが、ポールのボーカルが際立っており、キャリアの中でも最高傑作に位置すると思われる。 ぜひ聴いてもらいたい作品である。

kei さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
スタカン解散の3年後の’93年作ソロ2nd。ポールお気...

投稿日:2010/04/11 (日)

スタカン解散の3年後の’93年作ソロ2nd。ポールお気に入りのソウルとR&Bのブラックな香りを匂わせつつ、カントリー・フォークの様なアコースティックな部分も多用し、上質な大人の尺の短いポップ・ロックに仕上がってます。角の取れた自然体な彼の、でも内なるファンキーさは失わない姿勢に、改めて良い年の取り方をしてるんだなと感じます。とてもいい仕上がりの一枚ですが、これだけ聴いて彼を評価してしまうと、本当の良さは見失ってしまいます。ジャム、スタカン、ソロとキャリアを通して聴いて頂きたい。作品群もそうですが彼そのものが魅力な訳で、現在も現役第一線にいる理由がそこにあるからです。

birdy さん | 岩手県 | 不明

2
★
★
★
★
★
レアトラック満載!ディスク2の「Changes」...

投稿日:2007/11/12 (月)

レアトラック満載!ディスク2の「Changes」というデモトラックは最近のアルバム「As Is Now」に入ってる「Blink And You’ll Miss It」!!この頃からあったんですね〜。ポール・ウェラーも昔からあった曲だとDVDで言ってたような・・・

ピート さん | 京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Paul Weller

その声とギターはジャム〜スタカン〜ソロと一貫して同種のトーンを貫いている。ポール・ウェラーの声とギターは、独特の貫かれた美学を持つ彼自身の変わらない姿勢と重なるようにも思えてくるのだ。

プロフィール詳細へ

Paul Wellerに関連する商品情報

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品