CD 輸入盤

Paul Simon Collection -On Myway Don't Know Where I'm Goin

Paul Simon (ポール・サイモン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
737742
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
2002
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤
クレジット
:

Paul Simon(Producer),  Phil Ramone(Producer),  Roy Halee(Producer),  Russ Titleman(Producer),  Bill Inglot(Remastering),  Dan Hersch(Remastering),  David McLees(Compilation Producer),  Eddie Simon(Compilation Producer),  Forere Motloheloa(Composer),  Jerry Kramer(Compilation Producer),  Joseph Shabalala(Composer),  Milton Nascimento(Composer),  Paul Simon(Composer),  Vincent Nguini(Composer)

商品説明

サイモン&ガーファンクル時代からソロ時代を含めて40年近くに渡り常に良質の音楽を生み出してきたポール・サイモンの真髄を集めたベスト盤。名曲として語り継がれる“恋人と別れる50の方法”や“時の流れ”を収録。DISC2には未発表ライヴ5曲を収録。

収録曲   

  • 01. Mother and Child Reunion (03:01)
  • 02. Me and Julio Down by the Schoolyard (02:43)
  • 03. Kodachrome (03:33)
  • 04. Something So Right (04:30)
  • 05. Loves Me Like a Rock (03:14)
  • 06. 50 Ways to Leave Your Lover (03:15)
  • 07. Still Crazy After All These Years (03:25)
  • 08. Late in the Evening (04:02)
  • 09. Slip Slidin' Away (04:45)
  • 10. Hearts and Bones (05:40)
  • 11. Diamonds on the Soles of Her Shoes (05:49)
  • 12. Boy in the Bubble (04:00)
  • 13. Graceland (04:51)
  • 14. You Can Call Me Al (04:40)
  • 15. Spirit Voices (03:56)
  • 16. Cool, Cool River (04:33)
  • 17. Adios Hermanos (04:41)
  • 18. Love (03:48)
  • 19. Hurricane Eye (04:13)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
何気に手に入れて聴いてみました。くぐもっ...

投稿日:2009/10/11 (日)

何気に手に入れて聴いてみました。くぐもった暖かいボーカル。声質といいサウンド真逆のアートとやってたのもまあアリとして、きわめて私的な歌詞と心地よいアーシーソウルはいい。しかしユダヤ系のパッとしない感じは、ディランが日本で表売れやしないのとダブります。もちろん個人的には大ファンに変わりはありません。上手いし、彼の優しき悲しみなんて・・クスRさんで持て余します。長く演ってほしいところです。

レオブルー さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
期待を裏切らない内容です。きっと、ポール...

投稿日:2004/01/08 (木)

期待を裏切らない内容です。きっと、ポール・サイモンに親しんだ方にも新鮮な選曲だと思います。

kosa さん | 不明

0
★
★
★
★
☆
明らかに初期のポール・サイモンファンをタ...

投稿日:2003/11/18 (火)

明らかに初期のポール・サイモンファンをターゲットにした選曲だ。昔を懐かしむ人や、サイモンとガーファンクルに親しんでいる人にとっては(発売されているベストの中では)うってつけのアルバム。音もよくなってます。

サイモンさん さん |    | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Paul Simon

ポール・サイモンの歌声は、まろやかながら、特に高音を張ったところなどでは、時に壊れそうな線の細さがあり、本当に何ともいえない味わいを持っている。勿論、その小さな体躯から必然的に出てくる声なのだろうけれど、原因―結果という因果関係ではないが、反対にあの声が彼のキャラクターを決定づけているようにも思えてしまう。

プロフィール詳細へ

Paul Simonに関連する商品情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品