SHM-CD

Flowers In The Dirt 【デラックスエディション/限定盤】 (3SHM-CD+DVD)

Paul McCartney (ポール・マッカートニー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UICY78247
組み枚数
:
4
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD
その他
:
DVD付き, 限定盤, デラックスエディション

商品説明

989年に発表し、世界中で1位を獲得した名作ソロ作品 ※BRIT賞とグラミー賞両方にノミネートされ、1980年代のアルバムとしては最も評価が高いアルバムの一つです。アルバムの1/3がポール・マッカートニーと エルヴィス・コステロとの共作となっています

【デラックス・エディション】(3CD+DVD) ※CDは日本盤のみSHM-CD仕様
●CD1:リマスターされたアルバム本編(13曲)
●CD2:未発表のオリジナルデモ音源(9曲)
●CD3:1988デモ(9曲)
●DVD:アルバム曲のMV全て、アルバム制作風景の未公開映像(3本)、1989年のワールドツアーがフィーチャーされたドキュメンタリー「プット・イット・ゼア」
●「ポールの手書きの歌詞とメモが書かれた32ページのノートブック」「1989年に開催されたリンダ・マッカートニーの『フラワーズ・インザ・ダート』写真展覧会のカタログ、 「『ディス・ワン』のMV撮影時の写真を収めた64ページのフォトブック」「アルバム制作の完全なストーリーがポール、エルヴィス・コステロ、他の主要関係者との独占インタビューで語られたオリジナルの112ページの本

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

DOWNLOAD ONLY:
●オリジナル・Bサイズ, リミクシーズ・アンド・シングル・エディッツ
1. バック・オン・マイ・フィート
2. フライング・トゥ・マイ・ホーム
3. ザ・ファースト・ストーン
4. グッド・サイン
5. ディス・ワン(クラブ・ラヴジョイズ・ミックス)
6. フィギュア・オブ・エイト(12インチ・ボブ・クリアマウンテン・ミックス)
7. ラヴリエスト・シング
8. 太陽はどこへ? (12インチ・ミックス)
9. 太陽はどこへ? (タブ・ダブ・ミックス)
10. 太陽はどこへ? (7インチ・ミックス)
11. 太陽はどこへ? (インストゥルメンタル)
12. パーティ・パーティ(オリジナル・ミックス)
13. パーティ・パーティ(クラブ・ミックス)

●カセット・デモズ
1. アイ・ドント・ウォント・トゥ・コンフェス
2. シャロウ・グレイヴ
3. ミストレス・アンド・メイド

アルバムの三分の一をエルヴィス・コステロと共作した89年の名作ソロのデラックス盤。最新リマスターが施された本編と未発表を含む多数のデモ音源に加え、アルバム曲のMVのすべてと制作風景の未公開映像、世界ツアーのドキュメンタリー映像を収録。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. マイ・ブレイヴ・フェイス(2017 Remaster)
  • 02. ラフ・ライド(2017 Remaster)
  • 03. ユー・ウォント・ハー・トゥー(2017 Remaster)
  • 04. ディストラクションズ(2017 Remaster)
  • 05. 幸せなる結婚(2017 Remaster)
  • 06. プット・イット・ゼア(2017 Remaster)
  • 07. フィギュア・オブ・エイト(2017 Remaster)
  • 08. ディス・ワン(2017 Remaster)
  • 09. ケアレス・ラヴに気をつけて(2017 Remaster)
  • 10. ふりむかないで(2017 Remaster)
  • 11. ハウ・メニー・ピープル(チコ・メンデスに捧ぐ)(2017 Remaster)
  • 12. モーター・オブ・ラヴ(2017 Remaster)
  • 13. 太陽はどこへ? (2017 Remaster)

ディスク   2

  • 01. ザ・ラヴァーズ・ザット・ネヴァー・ワー(オリジナル・デモ)
  • 02. トミーズ・カミング・ホーム(オリジナル・デモ)
  • 03. トゥエンティー・ファイン・フィンガーズ(オリジナル・デモ)
  • 04. ソー・ライク・キャンディ(オリジナル・デモ)
  • 05. ユー・ウォント・ハー・トゥー(オリジナル・デモ)
  • 06. ふりむかないで(オリジナル・デモ)
  • 07. ケアレス・ラヴに気をつけて(オリジナル・デモ)
  • 08. マイ・ブレイヴ・フェイス(オリジナル・デモ)
  • 09. プレイボーイ・トゥ・ア・マン(オリジナル・デモ)

すべての収録曲を見る >

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
良い曲もあるけど、全体的にあまりパッとし...

投稿日:2013/03/03 (日)

良い曲もあるけど、全体的にあまりパッとしないアルバム。好みの問題だね。そんなに聴きいれるアルバムではないと思う。ポールの作品全部が完璧という事はあり得ない。失敗作だってある。このアルバムを名盤という人も多いけど、そうは思わない。何度も言うけど好みの問題だね。これはしょうがないことですね。

pekopapa さん | 埼玉県 | 不明

5
★
★
☆
☆
☆
ポールの原点とも言えるアコースティックナ...

投稿日:2008/03/16 (日)

ポールの原点とも言えるアコースティックナンバー6、若さを取り戻した(?)爽快な8、LET IT BEの姉妹曲とも言えるバラード12。以上の3曲は良いと思うし、今でも聴いてる。ただ、それ以外は練り不足。もっと言えば即効性に欠ける。13は気に入るかどうかは聴き手のセンスの問題ですね。

マロンヘッド さん | 不明

2
★
☆
☆
☆
☆
@は好きだけど、アルバム全体としては個人的...

投稿日:2007/11/17 (土)

@は好きだけど、アルバム全体としては個人的に、駄目です。Paulのアルバムの中でも申し訳ないが、一番好きになれない。

\en さん | 日本 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Paul McCartney

ポール・マッカートニーを形容する言葉としてぴったりくるものは何だろう?元ビートルズ。親しみ易く普遍的なスタンダード・ナンバーを幾つも作った稀代のメロディ・メイカー。あるいは無類のロックンロール好き。英国出身のミュージシャン中でも最高峰のセレブリティ(サーの称号すら持つ)…いやいずれも当たりではあるのだが、どこか物足りない気がする…

プロフィール詳細へ

Paul McCartneyに関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品