この商品の関連特集

この商品に関連するタグ

もっと見る +

SACD

Whims Of Chambers

Paul Chambers (ポ-ルチェンバース)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
UCGQ9024
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SACD
その他
:
初回限定盤

商品説明

ポール・チェンバーズが21歳という若さで完成させたBLUE NOTEデビュー作。マイルス・デイヴィスのグループで同僚だったコルトレーンが録音に参加するだけでなく、「ニタ」と「ジャスト・フォー・ザ・ラヴ」という2曲を作曲。(メーカー)

1956年9月21日、ニュージャージーにて録音

<パーソネル>
ポール・チェンバーズ(b)
ドナルド・バード(tp) ex 2, 6 / ジョン・コルトレーン(ts) ex 2, 3, 6
ケニー・バレル(g) ex 2 / ホレス・シルヴァー(p) / フィリー・ジョー・ジョーンズ(ds)

収録曲   

  • 01. オミクロン
  • 02. ウィムス・オブ・チェンバース
  • 03. ニタ
  • 04. ウィ・シックス
  • 05. ディア・アン
  • 06. テイル・オブ・ザ・フィンガーズ
  • 07. ジャスト・フォー・ザ・ラヴ/ポール・チェンバース、ジョン・コルトレーン

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Paul Chambers

One of the top bassists of 1955-1965, Paul Chambers was among the first in jazz to take creative bowed solos (other than Slam Stewart, who hummed along with his bowing). He grew up in Detroit, where he was part of the fertile local jazz scene. After touring with Paul Quinichette, Chambers went to New York, where he played with the J.J. Johnson-Kai Winding quintet and George Wallington. He spent th

プロフィール詳細へ

モダンジャズ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品