CD 輸入盤

Up For The Down Stroke (Remastered)

Parliament (パーラメント)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
077026
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1974
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Bernie Worrell(Keyboards),  Billy "Bass" Nelson(Guitar),  Bootsy Collins(Bass),  Bootsy Collins(Drums),  Bootsy Collins(Guitar),  Calvin Simon(Vocals),  Clarence "Fuzzy" Haskins(Vocals),  Cordell Mosson(Bass),  Eddie Hazel(Guitar),  Eddie Hazel(Vocals),  Garry Shider(Guitar),  Garry Shider(Vocals),  Gary Bronson(Drums),  George Clinton(Vocals),  Grady Thomas(Vocals),  Man In The Box(Drums),  Ramon Tiki Fulwood(Drums),  Raymond Davis(Vocals),  Ron Bykowski(Guitar),  William Nelson(Guitar),  Willie Nelson(Guitar),  Peter Chase(Whistle (Instrument)),  Peter Chase(Whistle (Human)),  Peter Chase(Whistle),  Bernie Worrell(Arranger),  Eddie Hazel(Arranger),  George Clinton(Arranger),  George Clinton(Producer),  Ralph(Engineer),  "Boogie" C. Mosson(Composer),  Bernie Worrell(Composer),  Bill Nelson(Composer),  Billy "Bass" Nelson(Composer),  Bootsy Collins(Composer),  Clarence "Fuzzy" Haskins(Composer),  Cordell Mosson(Composer),  Daron Taylor(Composer),  Eddie Hazel(Composer),  Garry Shider(Composer),  George Clinton(Composer),  George Clinton & the P-Funk All-Stars(Composer),  Jason Chervokas(Liner Notes),  Jon Echeverrieta(Design),  Leandro Correa(Photography),  Monique McGuffin(Production Coordination),  Peter Chase(Composer),  Rod Dyer(Design),  Tom "Curly" Ruff(Mastering),  Tom Terrell(Photography),  Ellen Fitton(Digital Remastering),  Mathieu Bitton(Reissue Design),  Ryan Null(Photo Research),  George Clinton(Audio Production),  Harry Weinger(Reissue Supervisor),  Vartan(Reissue Art Director)

商品説明

パーラメントが74年にリリースしたカサブランカ移籍後初の作品!メンバー構成は、ヴォーカルにクリントン、カルヴィン・サイモン、ファジー・ハスキンズ、グラディ・トーマス、レイモンド・デイヴィスが担当。ギターはエディ・ヘイゼル、ロン・バイコススキー、鍵盤はバーニー・ウォーレル、ベースはブーツィとコーデル・モースンと大所帯。ブリブリのパーティー・チューン"Up For The Down Stroke"で幕開け、そうかと思うと同じグループとは到底信じられないシンガーソングライター風"I Just Got Back"やギターがもろロックな"Whatever Makes Baby Feel Good"やスライ風味の"Presence Of A Brain"などやりたい放題!完成したPファンクを聴くのは次の作品まで待たねばなりませんが、このマーブル模様のようなごちゃ混ぜ感がなぜかクセになるんですよねぇ。

収録曲   

  • 01. Up for the Down Stroke
  • 02. Testify
  • 03. Goose, The
  • 04. I Can Move You (If You Let Me)
  • 05. I Just Got Back - (from "The Fantasy, Ahead Of Our Time In The Four Lands Of Ellet")
  • 06. All Your Goodies Are Gone
  • 07. Whatever Makes Baby Feel Good
  • 08. Presence of a Brain
  • 09. Up for the Down Stroke - (Alternate Mix, bonus track)
  • 10. Testify - (Alternate Mix, bonus track)
  • 11. Singing Another Song - (previously unreleased, bonus track)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Parliament

「ファンクが地球を救う」を合言葉にPファンク軍団が織り成すスペース・オペラは音楽シーンに強烈な印象と衝撃を与えた。Clintonによると Parliamentは 整ったアレンジがされて考え抜かれたファンク、常に引き合いにだされるFunkadelicはギター・バンドでフィーリングに頼った感覚的なバンドということらしい。この2つのグループは重要なアーティストを数多く輩出している。Bootsy Co

プロフィール詳細へ

ソウル/ファンク に関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品