LPレコード 輸入盤

All My Friends, We're Glorious: Death Of A Bachelor Tour Live(2枚組アナログレコード)

Panic! At The Disco (パニック! アット ザ ディスコ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
7567.865978
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
ライブ盤,輸入盤

商品説明

友よ、我らは至極愉快だ――独身男は死して最高のライヴを遺す?!
独自のポップでダンサブル、少々デカダンな音世界でファンを魅了してきたパニック!アット・ザ・ディスコ。彼らの最新ライヴ・ツアーが限定盤アナログLPレコード2枚組で登場!


■  独自のポップでダンサブル、少々デカダンな音世界でファンを魅了してきたパニック!アット・ザ・ディスコ。 彼らが2016年にリリースしたのが、通算5作目となる最新スタジオ・アルバム『DEATH OF A BACHELOR/ある独身男の死』。ちなみにバンド史上初となる全米アルバム・チャート1位獲得した作品でもある。2016年、サマーソニックにも出演を果たした彼らの最新ライヴが配信と限定盤アナログLPレコードで発売される!

■  今回ライヴ・アルバムとなる“DEATH OF A BACHELOR TOUR (『ある独身男の死』ツアー)”が幕を開けたのは、2017年2月24日、コネチカット州アンカスビルでの公演から。その後、ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンや、ロサンゼルスのフォーラムなどを含む35都市のアリーナクラスの会場でショウを行い、4月15日にフロリダ州サンライズで幕を閉じた。しかもツアーはソールド・アウト!!

■ LEDスクリーンや、パイロ、紙ふぶきを使用したステージングに、ホーン・セクションも取り入れたサウンド、音的にも視覚的にも聴衆を圧倒するスペクタクルなステージは、ビルボードが「イチかバチかの努力が、あっと言わせるような芝居がかったステージの上に輝いている」、フォーブスが「アリーナ・ロックの傑作…パニックは新たなレベルへ到達した」、そしてNYオブザーバーが「(ブレンドン・ウーリーの)ステージでの存在感は圧巻だった」と評すなど、メディアから高い評価を集めた。

■ また”DEATH OF A BACHELOR TOUR”のバックステージやオフ映像なども取り混ぜた、ツアー・ドキュメンタリー映像もパニック・アット・ザ・ディスコのYouTubeチャンネルで公開されているが、そこからもツアーの熱気と迫力を垣間見ることが出来るだろう。特に、せり上がる小さな円形ステージの上で、ピアノ・ソロで「This Is Gospel」を披露するブレンドンの姿は圧巻だ

■ 全米アルバム・チャート初登場1位を獲得した『DEATH OF A BACHELOR/ある独身男の死』は、テイラー・スウィフトやフォール・アウト・ボーイを手掛けてきたジェイク・シンクレアがプロデュースを務めており、ストリーミングやデジタル・トラック・セールスを合わせ初週だけで19万枚の売り上げを記録。世界18か国のiTunesアルバム・チャートでも1位に輝いた。また、最新シングル「ビクトリアス」は、米iTunesのトップソング・チャートに加え、SNS上での話題度をランキングにしたBillboard + Twitter Trending 140チャートでも1位を獲得。さらに、米Billboardのロック・ソング・チャートでTOP15入りを果たした 「ハレルヤ」、「裸の王様」、「LAバンザイ」、「あまり良い思いさせないで!」の4曲も収録された作品である。「僕はこのアルバムのほとんどを誇りに思うし、過去最高の作品だよ――でもこれが頂点じゃない。“これが僕のマスターピース。僕は今死ねるし、音楽を辞められる”とは言えない」とブレンドンが語る、その大ヒット・アルバムを引っ提げてのライヴ・スペクタクルがここに収録されている”DEATH OF A BACHELOR TOUR”なのだ。

■ このツアー終了後、トニー賞を受賞し、シンディ・ローパーが音楽を手掛けたことも話題となった大ヒット・ミュージカル、『Kinky Boots』に出演し、ブロードウェイ・デビューを果たした、ブレンドン・ウーリー。1人になっても彼はPANIC! AT THE DISCOの看板を外すことなく、明るい未来が待ち受けていることをファンに示し続ける――。
(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

ディスク   1

SIDE 1

  • 01. Don’t Threaten Me With A Good Time
  • 02. LA Devotee
  • 03. Ready To Go (Get Me Out Of My Mind)
  • 04. Golden Days
  • 05. Vegas Lights
  • 06. A Fever You Can’t Sweat Out Medley

SIDE 2

  • 07. Hallelujah
  • 08. Nine In The Afternoon
  • 09. Miss Jackson
  • 10. This Is Gospel
  • 11. Death Of A Bachelor

ディスク   2

SIDE 1

  • 01. The Ballad Of Mona Lisa
  • 02. Movin’ Out (Anthony’s Song)
  • 03. Emperor’s New Clothes
  • 04. Nicotine
  • 05. Crazy = Genius
  • 06. Let’s Kill Tonight

SIDE 2

  • 07. Girls/Girls/Boys
  • 08. Bohemian Rhapsody
  • 09. I Write Sins Not Tragedies
  • 10. Victorious

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Panic! At The Disco

ラスベガス出身のロック・バンド、Panic! at the Discoは2005年にリリースされた「A Fever You Can't Sweat Out」でデビュー、このアルバムがビルボード・チャート13位にランクインし、一躍話題のバンドとなる。

プロフィール詳細へ

Panic! At The Discoに関連する商品情報

  • P!ATD、3年ぶり待望のニューアルバム 祝!全米1位獲得!パニック!アット・ザ・ディスコ3年ぶり5枚目のニューアルバム「Death Of A Bachelor」絶好調発売中! ローチケHMV|2016年1月27日(水)
  • P!ATD 2年半ぶりの4TH! パニック・アット・ザ・ディスコ、約2年半ぶりの4THアルバムは故郷への愛とオマージュに溢れる1枚!眩しいまでにエレクトロで華美なまでにドラマティックなシンセ・ロック・サウンド! ローチケHMV|2013年10月9日(水)

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品