CD

HELLO AGAIN

POLTA

基本情報

カタログNo
:
HFCD024
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

POLTA、前作「SAD COMMUNICATION」から一年ぶりの新作「HELLO AGAIN」
この一年、ライブ、ツアー経験を経て彼らが向かうのは、時代を描き、多くの人を癒やす、楽しませること。
そんな胸中から溢れ出たシリアスかつ色彩豊かな楽曲郡をミニアルバムとして緊急リリース。

内容詳細

2008年に結成、東京を拠点に活動する4人組のセカンド・ミニ。ヴォーカルでもある尾苗 愛、ベースのふくだ傑というソングライター・コンビによる曲はとことんキャッチーで、時として童謡のようなわかりやすさも。より深みを目指して挑戦してほしいと思わせる余白もある。(詩)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. 大和撫子
  • 02. エンドオブザワールド
  • 03. こうじゃこうじゃ
  • 04. キルト
  • 05. ロビタ
  • 06. 春が過ぎても

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
聴きやすい。 その言葉が感想として最初に...

投稿日:2016/10/01 (土)

聴きやすい。 その言葉が感想として最初に出てくるだろうか。 一曲一曲が短いという意味もないことはないが、ここで言いたいのはすごく耳に馴染むメロディを紡いでいて、自然と聴き入ってしまうという意味だ。 リードナンバーである「エンドオブザワールド」はその最たるもので、陰がありながらも自然なメロディと軽快なテンポと音色が融合され、一度聴けば自然と良いなと思える楽曲になっている。 その上、今作では詩の表現力が増していて、「こうじゃこうじゃ」の「♪身から出たサビしさよ」など、耳から離れない言葉を選んでいることも、今作の完成度を格段に上げている。 前作ではどちからと言えばクセになるようなメロディが多かったイメージだったが、今作のように耳に馴染みやすいメロディもまたたまらない。 これは、これからのPOLTAの方向性を決める重要な一枚になるかもしれない。

micarosu さん | 神奈川県 | 不明

0

POLTAに関連する商品・チケット情報

  • 【HMVインタビュー】POLTA『SAD COMMUNICATION』 尾苗愛(ex.禁断の多数決(Vo.)、ROCKET K(Gt.))がサポートメンバーだったふくだを正式メンバーに迎え、現在2人編成のPOLTAの初の音源が発売! ローチケHMV|2015年7月30日(木)

おすすめの商品