CD

L'isola Di Niente

P.F.M. (ピーエフエム )

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BVCM37500
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤, スタジオレコーディング, 24ビット, 紙ジャケ
クレジット
:

Flavio Premoli(Keyboards),  Flavio Premoli(Vocals),  Francone Mussida(Guitar),  Francone Mussida(Vocals),  Franz di Cioccio(Drums),  Franz di Cioccio(Percussion),  Franz di Cioccio(Vocals),  Jan Patrick Djivas(Bass),  Jan Patrick Djivas(Vocals),  Mauro Pagani(Flute),  Mauro Pagani(Violin),  Mauro Pagani(Vocals),  Patrick Djivas(Bass),  Flavio Premoli(Composer),  Francone Mussida(Composer),  Mauro Pagani(Composer)

商品説明

EL&Pが設立したマンティコア・レーベルから発表した前作『幻の映像』により世界進出を果たしたPFMの通算4作目となる作品。前作同様英語版も制作されインターナショナルな成功をを決定づけたが、本作はそのオリジナルのイタリア語版。これぞイタリアン・ロックの真骨頂と言える完成度の高い作品。オリジナルLPの型抜きジャケットも忠実に再現。

★特殊紙ジャケット仕様(型抜きジャケット)
(This CD is in the miniature album paper sleeve.)

内容詳細

マンティコア・レーベルからリリースされた傑作『幻の映像』に続く通算4作目、74年発表作品のイタリア語ヴァージョン。完成度の高いイタリアン・ロックで、変型ジャケットも忠実に再現。(CDジャーナル データベースより)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
英語バージョンよりも、イタリア語で歌う元...

投稿日:2009/01/20 (火)

英語バージョンよりも、イタリア語で歌う元の方が、いいですよ。やはり曲調がイタリア語の方が合ってるような気がしますね(雰囲気だけですが)。とにかく古さを感じさせないのが素晴らしい!

PFMマニア さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
☆
☆
PFMはプログレッシヴの中央に位置するバン...

投稿日:2006/11/17 (金)

PFMはプログレッシヴの中央に位置するバンドだ。そのオリジナリティは枠組みからはみ出すことがない。PFMのメンバーの最新インタヴューで「ビートルズは心の、ローリング・ストーンズは感覚の音楽」(正確には忘れたがそういうニュアンス)と語っていたが、そういうことだから甘さがあるのだと思う。これがAREAのデメトリオならさしずめプレスリーと南部のブルースシンガーについて云々したのではないだろうか。

Anti-Prog さん | Mediterannean Sea | 不明

0
★
★
★
★
★
素晴しい作品であり、かつ素晴しいアルバム...

投稿日:2004/12/19 (日)

素晴しい作品であり、かつ素晴しいアルバムであり、かつ素晴しい商品である。文句をつける箇所が全くない。このようなケースは全く稀なことである。24 BIT DIGITAL REMASTERING の効果は抜群で音質は非常に良い。これが本当に30年前の録音なのだろうか? 伊語のアルバム名、伊語の曲名、伊語による歌詞はイタリアという国の叙情性が非常に感じられて非常に心地良い。世界向けアルバムの中にある「甦る世界」という曲がこのアルバムには存在しない。そのことが良い方向に絶大な効果をもたらしている。

OLD FAN さん | 福岡市 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

P.F.M.

Italy's leading progressive rock outfit of the early '70s, PFM would have remained a purely Italian phenomenon had they not been signed to Emerson, Lake & Palmer's Manticore label. Their sound was more distinctly rooted in the pre-classical era than that of their Germanic counterparts. In addition to electric keyboards (synthesizers, etc.), they also relied on violin and flute (recorder, actually)

プロフィール詳細へ

P.F.M.に関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品