CD

Pilantocracia

Os Pilantocratas

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VSCD9024
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

パウロ・モウラを筆頭に、イクイップ・レーベルの豪華メンツが集結した、ラテン、トロピカリア、サンバ等が入り乱れたサイケデリックでメチャクチャ愉快な1枚!(世界初CD化)

■ブラジル音楽の持つ、ボサノヴァやサンバ、MPB等とは完全に一線を画した、ポップでいい加減で猥雑なブラジルの大衆文化がギュット詰まった最高に愉快な1枚!!
■ムジカ・ロコムンド等に掲載された事で、近年注目を集めてきたブラジリルの映画サントラやノヴェラ(テレビ・サントラ)、ピラントラジェン(海賊盤)ものだが、その中でも断然面白いのがこのピラントロクラタス。楽曲の良さもさることながら、参加アーティストが超豪華!!ブラジルが誇る天才サックス・プレイヤー、パウロ・モウラを筆頭に、後にブラジルのアースと言われるバンダ・ブラック・リオを結成するオベルドゥン、ミナス派でドリ・カイミとの共演でも知られるヴァギネル・チゾ等最強の布陣!!
■オープニングの雑踏のざわめきから楽しい予感のするラテン・テイストな「LA CUMPARSITA」、イントロが運動会のマーチ状態の痛快な「EL RELICARIO」は一転してハードなラテン・ナンバーへ。そしてサンプリング・ネタに使われそうなイントロのクールなベースラインから鳥肌ものの本編のキラー・チューン「O MANDRAKE」は、ボッサ・ビートに超グルーヴィーなベースライン、ピアノ・リフに男気溢れるトランペットがリードするハード・コア・ダンス・チューン!!バカラック的佇まいを見せるラウンジ・ナンバー「CHIRIBIRIBIN」、コーラスが美しいアントニオ・アドルフォの「MEIA VOLTA (ANA CRISTINA) 」、そしてアルバムラストを飾るナナ・カイミの「ROSA」は男性ヴォーカルがキュートな清涼感溢れる最高のブラジリアン・ポップ!!
タイトルやジャケットを見て、ふ〜ん、なんだまたピラントラジェンものかと、通り過ぎてしまった人は運が悪い。運良く1曲目を試聴したとしても、雑踏のざわめきとハンド・クラップから始まるので、さらにそこで躊躇してしまうことでしょう。だがちょっと待てよ、なんかピアノのタッチがステキじゃん。あれ?ホーンのアンサンブルが繊細だなあ。そう思った人は裏ジャケを見入ったに違いない。そこにはピアノにヴァギネル・チゾ、サックスはパウロ・モウラや後にバンダ・ブラック・リオを結成するオベルダォンなど、そうそうたるメンツが並んでるじゃないか!もちろんここまでくれば、一味違うあなたの愛聴盤になること間違いなし!(秋葉裕介/ムジカ・ロコムンド2より)

■解説:秋葉裕介(ムジカ・ロコムンド)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ブラジル に関連する商品情報

おすすめの商品