CD 輸入盤

The Dance: Kunzel / Cincinnati Pops.o

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CDX5130
組み枚数
:
2
レーベル
:
Vox
フォーマット
:
CD

収録曲   

クラシック曲目

すべての収録曲を見る

  • Emil Waldteufel (1837 - 1915)
    Estudiantina, Op. 191
    演奏者 :
    Collins, Philip (Trumpet)
    指揮者 :
    Kunzel, Erich
    楽団  :
    Cincinnati Pops Orchestra
    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Waltz
    • 作曲/編集場所 : 1883, Paris, France
    • 言語 :
    • 時間 : 5:12
    • 録音場所 : 1980, [Studio]
  • Emil Waldteufel (1837 - 1915)
    Nuee d'oiseaux, Op. 243
    演奏者 :

    指揮者 :

    楽団  :

    • 時代 : Romantic
    • 形式 : Polka
    • 作曲/編集場所 : by 1890, Paris, France
    • 言語 :
    • 時間 : 2:52
    • 録音場所 : 1980, [Studio]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
エリック・カンゼル指揮、シンシナティ・ポ...

投稿日:2017/09/21 (木)

エリック・カンゼル指揮、シンシナティ・ポップス・オーケストラの演奏で収録されたCDで、タイトルに、「ダンス」とあるように舞曲を集めたCDです。 一枚目は、ワルトトイフェルのワルツ、ギャロップ、ポルカとマイアベーア『スケートをする人々』が収録されています。 ワルトトイフェルの作品は意図的にか一番有名な『スケーターズ・ワルツ』が収録されておらず、『スペイン』『女学生』等の有名曲もあるも珍しい曲が中心となっています。 マイアベーアの曲は時たま録音される、これも珍しい曲です。 2枚目はオペラの中で使われる舞曲を集めた内容で、比較的有名曲が中心です。 カンゼルの演奏は過不足のない、良くも悪くも普通な演奏でしょう。 他にも録音のある曲はそちらの方が良いと言った所です。 1980年録音で、音質は問題なし。 発売当初はプレス盤で製盤されていたと思われますが、現在届く盤はCD-R盤で、ジャケットもカラープリンターで印刷したような物なので、気になる方は初期盤を探された方が良いでしょう。

レインボー さん | 不明 | 不明

1

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品