この商品に関連するタグ

CD 輸入盤

オーボエとギターのためのオリジナル作品集 ミカエラ・フラバンコヴァ、ガブリエル・ビアンコ

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
AV170115
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

オーボエとギターの二重奏

1984年プラハ生まれのオーボエ奏者ミカエラ・フラバンコヴァと、1988年パリ生まれのギター奏者ガブリエル・ビアンコによる、オーボエとギターのために書かれたオリジナルの作品を集めた1枚。
 カール・ピルス[1902-1979]は管楽器作品で知られる作曲家。バルナ・コヴァーツ[1920-2005]はギター奏者として(アバド指揮LSOの『セヴィリャの理髪師』にも登場)活躍した作曲家で、20世紀後半の最も重要なギター奏者にして教師といえる人物。フェルディナンド・レバイ[1880-1953]はカール・ピルスの師にあたり、自身はギターを弾いたことがないものの、友人のギター科教授に勧められてギターを含む作品も多くのこしています。ナポレオン・コスト[1805-1883]は、ナポレオン・ボナパルト皇帝軍の兵を父に持ち、フェルナンド・ソルに師事した人物で、高度なテクニックを要求する作品を残しています。(輸入元情報)

【収録情報】
● ピルス:オーボエとギターのためのソナチネ
● コスト:ギター・ソロのための劇的ファンタジー『出発』 op.31
● コスト:『山男』(牧歌的な楽しみ op.34)
● レバイ:オーボエとギターのためのソナタ第2番
● コヴァーツ:オーボエとギターのためのソナチネ


 ミカエラ・フラバンコヴァ(オーボエ)
 ガブリエル・ビアンコ(ギター)

 録音時期:2014年10月27-29日
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 日本語解説つき

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

室内楽曲 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品