この商品の関連特集

この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD

「人生×僕=」 (CD+DVD)【初回盤(数量限定盤)】

ONE OK ROCK

基本情報

カタログNo
:
AZZS15
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ONE OK ROCK、待望のニューアルバム『人生×僕=』発売決定!
【DVD付き初回限定盤 スペシャルパッケージ】 
◆シークレットトラック収録
<DVD収録内容>
◆「The Beginning」 「the same as...」のStudio Jam Sessionの映像を2曲収録。

内容詳細

前作『残響リファレンス』に続く、2013年3月6日リリースのアルバム。「The Beginning」「Deeper Deeper」「Nothing Helps」といったシングルを含む充実作。ジョン・フェルドマンらがエンジニアリングに参加。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Introduction〜Where idiot should go〜
  • 02. Ending Story??
  • 03. ONION!
  • 04. The Beginning  (映画「るろうに剣心」主題歌)
  • 05. Clock Strikes
  • 06. Be the light
  • 07. Nothing Helps  (PS3/Xbox 360「DmC Devil May Cry」イメージソング)
  • 08. Juvenile
  • 09. All Mine
  • 10. Smiling down
  • 11. Deeper Deeper  (「SUZUKI SWIFT SPORT」CMソング)
  • 12. 69
  • 13. the same as... (映画「グッモーエビアン」主題歌)

ディスク   2

Studio Jam Session 映像

  • 01. 「The Beginning」
  • 02. 「the same as...」

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
最近伸びてきて陽の目を浴びてきてファンと...

投稿日:2013/01/17 (木)

最近伸びてきて陽の目を浴びてきてファンとしては凄く嬉しいがThe Beginningが独り歩きしている気がして少しばかり残念↓↓シングルDeeper DeeperなんかはThe Beginningと比べて小さくしか取り扱ってもらえずいる自分の周りでもThe Beginningきっかけでワンオクを知った人るろ剣の歌だから知ったって人はたくさんいるが未完成交響曲やデビュー曲内秘心書などの曲を知っている人が少ないそれに最近のワンオクはPVが金がありますよ感があるアンサイズニアの様に殺風景だけどカッコイイって思えるPVだったりRe:makeみたいにバリバリロックな感じだったりをメンバーだけで演出していたのに出演者をいれたりして少しPVは初心の方が良いと思う。後は基本ワンオクの歌でハズレはないがワンオクらしさがイマイチな曲はある個人的にワンオクのVocalのtakaは声が三回程変わっている一回目つまりデビュー当時内秘心書の時二回目はアンサイズニアや最近の曲が多くRe:makeは三回目の変わり目位だと思う三回目はThe BeginningとDeeper Deeperなど、個人的にThe Beginningは良い曲だとは思うが従来のワンオクらしさが感じられない進化する事は悪くはないが曲調がワンオクらしくないDeeper Deeperを聴いた第一声はtakaまた英語巧くなったな!!だった本当に洋楽には当たり前だが劣っているとは思うだろうが日本人でここまで出来ればスゴいと思う!!がDeeper Deeperはもはやワンオクじゃない気がする嫌いな訳ではないがThe Beginningほどウケはないと思うそれに元々ワンオクは好き嫌いがハッキリする歌手だからここでThe Beginningを聴いてファンになった人を失うのはもったいないと思ったがもう片方のA面Nothing Helps本当に感心したあえてDeeper Deeperで新たな道に行きつつNothing Helpsはちゃんとワンオクらしさを残している今回のアルバムはどうなるか分からないがワンオクらしいアルバムになると思っている。

VERGIL さん | 東京都 | 不明

12

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ONE OK ROCK

One OK Rock (often written all in caps) is a Japanese power pop/alt-rock band that draws on the sound of blink-182 and Foo Fighters. Named for the time of the band's scheduled practice and pronounced the same as one OK rock in a Japanese accent, the group was established in 2005 by high schooler Toru (guitar), who teamed with bassist Ryota, vocalist Taka (formerly of the boy band NEWS), and anothe

プロフィール詳細へ

ONE OK ROCKに関連する商品・チケット情報

  • ONE OK ROCK『SPECIAL LIVE IN NAGISAEN』が映像作品化 LIVE DVD&Blu-ray『ONE OK ROCK 2016 SPECIAL LIVE IN NAGISAEN』が1/17に発売。Disc-2にはドキュメンタリー収録。 ローチケHMV|5日前
  • ONE OK ROCKがイギリスの音楽雑誌『Rock Sound』表紙に再登場! ONE OK ROCKの2018年カレンダーとサイン入りポスターがセットになった特別号! ※輸入雑誌となります。サインは直筆ではありません。 ローチケHMV|2017年11月1日(水)
  • 「クイック・ジャパン」Vol.130、ONE OK ROCK 【60ページ特集】 2017年、国内ツアーを間近に控えたONE OK ROCKの「今」がわかる、60ページ特集。1月、北米ツアーの西海岸3都市で密着取材を敢行、海外で闘う姿を本誌で初公開。 ローチケHMV|2017年3月8日(水)
  • 話題の森昌子流 子育て フジテレビ系『ダウンタウンなう』やTBS系『サワコの朝』で放送され話題になった“森昌子流スパルタ子育て”。長男(ONE OK ROCK・Taka)をはじめ、三兄弟にしてきた独創的な子育て法を披露。 ローチケHMV|2017年1月5日(木)
  • 【特集】邦楽おすすめバンド 新作特集 2016-2017 ワンオク、RADWIMPS、KEYTALK、ブルエン etc...これから発売のモノから現在発売中の最新作まで、邦楽ロックバンドのおすすめアイテムを大特集。 ローチケHMV|2017年1月6日(金)
  • 「ぴあMUSIC COMPLEX」、ONE OK ROCK特集 ONE OK ROCKが表紙を飾り、巻頭特集「スーパーライブの現場から」では、日本のロック史に刻まれる2本のスーパーライブを本人インタビューも含め完全レポート。 ローチケHMV|2016年11月30日(水)

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品