CD 輸入盤

Morning Glory

OASIS (オアシス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4810202
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Alan White(Drums),  Alan White(Percussion),  Liam Gallagher(Vocals),  Noel Gallagher(Guitar),  Noel Gallagher(Piano),  Noel Gallagher(Vocals),  Paul Arthurs(Piano),  Paul McGuigan(Bass),  Paul Weller(Guitar),  Paul Arthurs(Guitar (Rhythm)),  Paul Weller(Vocals (Background)),  Noel Gallagher(E-Bow),  Noel Gallagher(Mellotron),  Paul Arthurs(Mellotron),  Noel Gallagher(Producer),  Owen Morris(Producer),  Brian Cannon(Design),  Brian Cannon(Director),  David Swope(Mixing Assistant),  Liam Gallagher(Group Member),  Michael Spencer Jones(Photography),  Neil Dorfsman(Mixing),  Noel Gallagher(Group Member),  Paul Arthurs(Group Member),  Paul McGuigan(Group Member),  Mathew Sankey(Assistant),  Mathew Sankey(Design Assistant),  Sean Rowley,  Tony McCarroll,  Vlado Meller(Mastering Engineer)

商品説明

全米ブレイクを果たした大ベストセラーの2ndアルバム! M2、3、4、7、8、12など、R&Rナンバーでもアコースティックなバラードでも大幅な成長を見せたノエル・ギャラガーのソングライティングと、スケール・アップしたストレートな音作りが印象的。特にM3、4で見せるノエルの美しいメロディには只者ではない才能をかんじます。デビュー以来”ビ−トルズみたいになる”、”世界一のバンドになる”と吠えて来たギャラガー兄弟の発言もある種、真実味を帯びてきたというのはやはりスゴイことだった。

収録曲   

  • 01. Hello
  • 02. Roll With It
  • 03. Wonderwall
  • 04. Don't Look Back In Anger
  • 05. Hey Now!
  • 06. Keine Titelinformation
  • 07. Some Might Say
  • 08. Cast No Shadow
  • 09. She's Electric
  • 10. Morning Glory
  • 11. Keine Titelinformation
  • 12. Champagne Supernova

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
235
★
★
★
★
☆
 
27
★
★
★
☆
☆
 
15
★
★
☆
☆
☆
 
4
★
☆
☆
☆
☆
 
2
★
★
★
★
★
もうすぐ発売から17年。未だに色あせない。

投稿日:2012/10/06 (土)

もうすぐ発売から17年。未だに色あせない。

ぎゃらがー さん | UNITED KINGDOM | 不明

0
★
★
★
★
★
今改めて聴くと、これぞオアシスと言うべき...

投稿日:2012/02/19 (日)

今改めて聴くと、これぞオアシスと言うべきベストアルバム的内容。決して奇抜でも斬新でもないので聴く人によっては退屈と捉える人もいるかもしれないが、この超王道ともいうべきUKロックの指針となる名盤。若いってのもあると思うがリアムの声が生き生きしてるのが印象的。

太陽の塔 さん | 大阪府 | 不明

1
★
★
★
★
★
とてもポップで好き嫌いがわかれると思いま...

投稿日:2011/05/09 (月)

とてもポップで好き嫌いがわかれると思いますが、90年代を代表する名盤には変わりないので、ぜひ聴いてみてください

ヤマ さん | 茨城県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

OASIS

1991年8月18日、ノエルがリアムたちがやっているオアシスのデビュー・ギグを観に行く。そこでノエルは、自分が参加してリーダーになり、オアシスをまともなバンドする、ことを決意(というよりリアムらの演奏を見て酷評したノエルに、リアムがじゃあテメエでよってみろよ、とけしかけたのが始まりらしい)。ここでオアシスのラインナップが遂に揃った。

プロフィール詳細へ

関連するチケット

OASISに関連する商品・チケット情報

UK/インディ に関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品