LPレコード 輸入盤

Who Built The Moon? (アナログレコード)

Noel Gallagher's High Flying Birds (ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
JDNCLP27
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明

元オアシスのノエル・ギャラガーによるソロ・プロジェクト<ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ>の第3弾アルバム『Who Built The Moon? 』 発売決定 !

2015年3月に発表され、ノエル自身がプロデュースを手掛けた前作『チェイシング・イエスタデイ|Chasing Yesterday』(全英1位/オリコン洋楽チャート1位)以来となる新作では、テクノ/エレクトロニック界の大御所DJ/トラックメイカーであり、映画『オーシャンズ』シリーズ(11/12/13)等のハリウッド映画のサントラでも知られるデビッド・ホルムスがプロデューサーを務めている。本国レーベルのプレス・リリースによると、ベルファストとロンドンで制作された新作本編となる11曲は「フレンチ・サイケデリック・ポップ、クラシック・エレクトロから、ソウル、ロック、ダンスまで、洗練されたアドベンチャー」がサウンドに凝縮されているという。ホルムスは「(新作を聴いたら)人々は驚くことだろう。(過去の)ノエルの曲の多くはミッド・テンポだが、この作品はかなり面白いことになっている」と述べ、英音楽誌NMEは「ノエル・ギャラガーにとって過去は決して異国さながらにはならないが、この地点から見る明日はすこぶる薔薇色である」と絶賛。そしてノエル自身は「俺はヤバイぐらい天才だ」と大いなる自信を滲ませている。新作には、英ロック界を代表するジョニー・マー、そしてポール・ウェラーも参加。2018年にはワールド・ツアーも予定されており、本国イギリスでは4月から5月にかけて、マンチェスターやウェンブリーを含むアリーナ公演が本日発表され、早くも新作への期待が大いに高まっている。
(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

SIDE A

  • 01. Fort Knox
  • 02. Holy Mountain
  • 03. Keep On Reaching
  • 04. It's A Beautiful World
  • 05. She Taught Me How To Fly
  • 06. Be Careful What You Wish For

SIDE B

  • 07. Black & White Sunshine
  • 08. Interlude (Wednesday Part 1)
  • 09. If Love Is The Law
  • 10. The Man Who Built The Moon
  • 11. End Credits (Wednesday Part 2)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
☆
☆
☆

2.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
どうしてこんな古臭いアルバムを作ったのか...

投稿日:2017/12/01 (金)

どうしてこんな古臭いアルバムを作ったのか疑問 これはサイケでもロックでもエレクトロニカでもない stoend きどりの紛い物

サルヲトル さん | 山梨県 | 不明

0
★
★
☆
☆
☆
オーガニックな音を聴きたかった これならN...

投稿日:2017/11/28 (火)

オーガニックな音を聴きたかった これならNew Oder deth in vegas rediohead primal screamで充分足りる このアルバムに針を落とす時間は少ないと思う

サルヲトル さん | 山梨県 | 不明

0

Noel Gallagher's High Flying Birdsに関連する商品情報

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品