CD

Truth

Nao Yoshioka (ナオヨシオカ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
YCCW10285
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

2013年のデビューから、Nao Yoshiokaは全米デビューやロンドン公演など世界で活動を続けてきた。そして2016年、アメリカの首都で行われた2万人規模の大型フェスへ出演。オーディエンスからスタンディングオベーションを受けるなど、世界からの評価を確実に高めている。

そんな彼女がリリースする最新作『The Truth』のテーマは、世界をツアーする中で自らの五感で音楽シーンを感じ、多くのファンやミュージシャンと接して見出した“真実”=“最高の芸術(リアルミュージック)は垣根を越えて人々を繋ぐ”ということ。
2015年に全米リリースを果たした1stアルバム『The Light』に収録の“Make the Change”は全米のラジオ局で連日オンエアされた。オールド・ソウルを得意としていた彼女が、ネオ・ソウルを強く意識して制作したこの楽曲は、最新のソウルミュージックとして大きな反響を呼び、ソウル専門のWEBサイト「SoulTracks」で2015年の新人賞を受賞するに至った。
“Make the Change”が彼女の可能性を広げたことで、より実験的な音楽の方向性を求め、世界で出会った才能溢れるトップアーティストたちとのコラボレーションによる、ネオ・ソウルやフューチャー・ソウルといったアーバンな方向性の楽曲制作への想いを強めていった。
そんな背景のもと制作された最新作『The Truth』では、数々のコラボレーションが実現。タイトル曲の「The Truth」はエリカ・バドゥ、ジル・スコットなどに楽曲提供をし、グラミー賞ノミネート経験も持つカーリ・マティーンがプロデュース。更に「I Love When」ではアリシア・キーズやニッキー・ミナージュなどへ楽曲提供をするミュージックマン・タイと共作。ソウル、ジャズ、R&B、ファンクなどのルーツを匂わせつつ、世界で活躍するプロデューサーたちの感性を取り入れ進化したソウルミュージックを体現した。

音楽に導かれ世界を渡り歩き、音で繋がった新しい感覚、現地で感じた音楽の力、すべての垣根を取り払ってしまうボーダレスな感覚を封じ込めた待望の新作が今、誕生する。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

米国最大級のジャズ・ソウル・フェス“Capital Jazz Fest”出演を経てリリースされたサード・アルバム。世界でライヴを行なうなかで見出した“最高の芸術は国や人種の垣根を越える”をテーマに、世界の才能あふれるトップ・アーティストたちとコラボレート。世界基準のフューチャリスティックなR&B作品。(ガ)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Nao Yoshioka

NY仕込みのパワフルなヴォイスと表現力、ヒストリーに根ざしながらもレイドバックとは異なるモダンなテイストを兼ね備えた現在進行形ソウル・シンガー。デビュー前には単身渡米し、ニューヨークにあるソウルの殿堂アポロシアターで行われた「アマチュアナイト」で準優勝、日本人シンガーとしては異例のトップドッグ・・・

プロフィール詳細へ

Nao Yoshiokaに関連する商品・チケット情報

  • 世界で勝負できる逸材、Nao Yoshiokaがメジャーデビュー! NY仕込みのパワフルな歌声と圧倒的な歌唱力が話題となり、すでに多数のメディアで取り上げられている大注目の大型シンガー「Nao Yoshioka」。いよいよメジャーデビュー!★先着ステッカー特典! ローチケHMV|2015年4月9日(木)
  • 世界が称賛!Nao Yoshioka! 日本版アリシア・キーズと絶賛される女性シンガー、Nao Yoshiokaがアメリカ、オランダ、日本の3ヶ国で制作した待望の1st。世界デビューも! ローチケHMV|2013年11月11日(月)

ソウル/ファンク に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品