CD 輸入盤

Naked City

Naked City (ジョン・ゾーン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
79238
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1990
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤
クレジット
:

Bill Frisell(Guitar),  Fred Frith(Bass),  Joey Baron(Drums),  John Zorn(Sax (Alto)),  Wayne Horvitz(Keyboards),  Yamatsuka Eye(Vocals),  John Zorn(Arranger),  John Zorn(Producer),  Roger Moutenot(Engineer),  Bob Hurwitz(Executive Producer),  Bob Ludwig(Mastering),  Maruo Suehiro(Artwork),  Roger Moutenot(Mixing),  Tanaka Tomoyo(Design),  Wee Gee(Photography)

商品説明

ニューヨークのアンダーグラウンド・シーンで活躍するジョン・ゾーンと、ビル・フリゼール、ウエイン・ホーヴィッツ、山塚アイらと合体。エンニオ・モリコーネやジョン・バリーらの曲をフリーキーかつポップに料理していくポップ・アヴァンギャルドな作品。
もともと、日本に来日すると歌謡曲のシングル盤を漁るなど様々な素材を彼の感性で料理することがジョンの持ち味だっただけに、ここでも聴きなれたメロディが、耳新しい音楽に作りかえられていくのに気が付くだろう。
 ジャズ〜アヴァンギャルド・シーンでの知名度を誇ったジョンが、若いファンを獲得して、アルタネイティブな音楽として認知度を増していったきっかけとなった記念すべき作品だ。
 発売時は衝撃的なジャケットも印象的だった。

収録曲   

  • 01. Batman
  • 02. "Sicilian Clan, The"
  • 03. You Will Be Shot
  • 04. Latin Quarter
  • 05. "Shot In The Dark, A"
  • 06. Reanimator
  • 07. Snagglepuss
  • 08. I Want To Live
  • 09. Lonely Woman
  • 10. Igneous Ejeculation
  • 11. Blood Duster
  • 12. Hammerhead
  • 13. Demon Sanctuary
  • 14. Obeah Man
  • 15. Ujaku
  • 16. Fuck The Facts
  • 17. Speedball
  • 18. Chinatown
  • 19. Punk China Doll
  • 20. N.Y. Flat Top Box
  • 21. Saigon Pickup
  • 22. "James Bond Theme, The"
  • 23. Den Of Sins
  • 24. Contempt
  • 25. Graveyard Shift
  • 26. Inside Straight

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
7
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
まるでギミックで山塚とか叫びまくっている...

投稿日:2005/01/01 (土)

まるでギミックで山塚とか叫びまくっているし、好きな人にはたまらない内容だが、立派なジャズ雑誌「スイングジャーナル」でも高い評価を受けてましたね、ナカナカ頭の柔らかいジャズファンもいるようで。泣きの「contempt」を大ボリュームで聞いて欲しい。

ひら さん | 埼玉 | 不明

0
★
★
★
★
★
こんなに愉快でポップな作品ってねえよな。...

投稿日:2003/08/22 (金)

こんなに愉快でポップな作品ってねえよな。いろんなカヴァー曲があって面白いッス。ジェイムスボンドのテーマがお気に入り。

kamiko さん | 広島 | 不明

0
★
★
★
★
★
SZtoJZ,A con-dnsd eZdict.:p.5 ...

投稿日:2001/05/21 (月)

SZtoJZ,A con-dnsd eZdict.:p.5 O,J.simpson/Indeed, J.Z,too,would run away as O.J did,but more faster.So nob- ody,yet,has arrestedhim. P,-ee/stands for; PUNKee,PRADATee,PET-ee,etc. Q,uestion/ WHO ARMAGE-D

F/Z さん | 和光市 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Naked City

Naked City was something of an avant-rock/free jazz New York supergroup in the late '80s and early '90s, featuring an all-star cast of New York jazz experimentalists and led by the most-famous downtown musician of them all, John Zorn. Comprised of Zorn on alto sax, Wayne Horvitz on keyboards, Bill Frisell on guitar, Fred Frith on bass, and Joey Baron on drums (and occasionally vocalist Yamatsuka E

プロフィール詳細へ

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品