この商品の関連特集

DVD

影武者

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TDV25091D
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
DVD
監督
:

商品説明

カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞。海外版プロデューサーとしてフランシス・フォード・コッポラとジョージ・ルーカスが参加し、アメリカでも公開されて独創的な様式美と壮麗な合戦絵巻が評判を呼んだ。ロケは北海道から姫路城、熊本城と日本を縦断し、富士山麓には壮大な武田屋形のオープンセットも建てられた。あやうく処刑を免れた盗人が武田信玄の影武者となり、信玄の幻に威圧されながらも敵を欺いていくという設定がおもしろい。

内容詳細

国家統一の気運が高まる戦国時代。甲斐の名将・武田信玄には、数名の影武者がいた。以前は弟の信廉もその一人だったが、今は重要な側近として信玄を補佐していた。ある時、京を制圧すべく三河攻めを敢行した信玄は、敵の狙撃手に鉄砲で打たれ、重傷を負ってしまう。やがて信玄は遺言を残してこの世を去る。重臣たちは信玄の遺言を守り、信玄の死を秘すため、信玄に瓜二つの盗人を影武者に仕立て上げる。影武者は信玄の幻に翻弄されながらも、その役割を全うしていく…。

戦国の武将武田信玄の影武者の存在とともに、武田家の内情や戦乱の世を描き出す。分かりやすいドラマ、そして映像の美しさが印象的。カンヌ映画祭グランプリとして知られる名作だ。出演は仲代達矢、山崎努、萩原健一ら。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
初めて劇場で見た黒澤映画。父親に連れて行...

投稿日:2005/01/17 (月)

初めて劇場で見た黒澤映画。父親に連れて行かれて見たがあんまり印象に残らなかった。最近見直しても変わらず。黄金期はモノクロの時代までと確証。ただ映像はやっぱり物凄いです。勝新で見てみたかった。

ささくれ さん | 小平市 | 不明

1

スタッフ・キャスト 関連する商品情報

邦画 に関連する商品情報

おすすめの商品