DVD

人間の証明

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KABD83
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
製作年
:
1997
フォーマット
:
DVD
その他
:
1997
監督
:
追加情報
:
予告編
TVCM

商品説明

角川映画第1弾『犬神家の一族』の大ヒットを受けて、製作されたのはミステリー作家森村誠一のベストセラー『人間の証明』だった。製作費は当時としては異例の6億数千万円。話題性も十分だった。まず、脚本の公募。プロ・アマチュアを問わずに公募が行なわれ、最終的に669通が寄せられた。選ばれたのは『名もなく貧しく美しく』(61)の脚本・監督で知られるベテラン松山善三のもので、当時としてはめずらしい脚本の文庫化もされている。<br> 出演者、当時考えうる最高の豪華なキャストが組まれた。八杉恭子に岡田茉莉子、その夫に三船敏郎、息子に岩城滉一、刑事たちに鶴田浩二、ハナ肇、地井武男、和田浩治、峰岸徹、夏八木勲、そして海外から『大空港』シリーズをはじめパニック映画に欠かせない名脇役ジョージ・ケネディ、人気TVシリーズ『コンバット』のリック・ジェーソンが出演している。そのほかゲストで原作者の森村誠一がホテルのフロント係、映画監督の深作欣治が警部補、映画評論家の今野雄二がブティック店主<br>、角川春樹が闇市の巡査、そしてワイドショー司会者の小川宏、フジテレビの露木アナウンサーが本人役で出演している。しかし、本作でもっとも話題となったのは、事実上の主役となる棟居刑事役だった。『人間の証明』の映画化が発表されると、棟居役に多くの有名俳優が名乗りを上げた。高倉健もそのひとりだったが、物語の都合上、棟居役は八杉恭子役の岡田茉莉子よりもかなり年下でなくてはならず、角川春樹が直々に高倉健にその旨を説明し、辞退してもらっている(次回作『野性の証明』で高倉健は主演となっている)。角川春樹は棟居役に、TV『太陽にほえろ!』で人気はあったが映画俳優としてはまだ未知数だった松田優作を大抜擢した。また、キーとなるジョニー・ヘイワード役も脚本と同様、公募オーディションされ、フラワー・トラベリン・バンドなどで活躍し、音楽通の間で人気のあったジョー山中が選ばれた。ジョー山中は主題歌となった「人間の証明のテーマ」も歌い、一躍人気スターとなった。<br> スタッフも一流が選ばれた。監督には『新幹線大爆破』(75)の佐藤純彌、脚本は前述の松山善三、撮影は『霧笛が俺を呼んでいる』(60)をはじめ日活映画の傑作を撮ってきた姫田真佐久、音楽は前作『犬神家の一族』につづいて担当した大野雄二。この映画のモチーフとなっている西条八十の詩を英訳した歌詞(角川春樹が英訳したものを元に、ジョー山中が作詞した)を付けた主題歌「人間の証明のテーマ」も作曲、大ヒットしている。この歌の出だし、「Mama,Do you remenber」は、キャッチコピーの「母さん、僕のあの帽子、どうしたでしょうね」とともに、その年の流行語となった。大量のTVスポット、メディアミックス的な宣伝方法など、現在当然のように行なわれている宣伝の先駆けとなった作品だ。『人間の証明』は1977年10月8日、東映系で全国公開され、22億5100万円の配給収入を得る大ヒットなった。

内容詳細

東京のロイヤルホテルのエレベーターでジョニー・ヘイワードという黒人男性の死体が発見され、英語に堪能な棟末刑事が捜査を担当することになる。棟末はホテル付近の公園から遺留品と見られる西條八十の詩集と麦藁帽子を発見し、インターポールを通じてN.Y.27分署に捜査協力の依頼をする。一方、ファッション・デザイナーの八杉恭子は、ひき逃げ事件を起こした最愛の息子・恭平をN.Y.へ逃亡させるために心を砕いていた。黒人の殺人事件とは別件で行方不明者の捜索依頼を受け持っていた棟末は、その捜査の過程で八杉恭子と出会い愕然とする。恭子こそ、棟末の父が死亡する原因となった女だったのだ。やがて、彼女の名前はジョニー殺害事件の捜査線上にも浮上する…。

脚本を一般公募したり、米国ロケを敢行したりとあらゆる面で話題を呼んだ角川映画の第2弾。日米を舞台に、30年という長い歳月に渡る愛憎が描かれる。予告編を映像特典として収録。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
キャストの個々人のすばらしさ 安心感の漂...

投稿日:2005/07/09 (土)

キャストの個々人のすばらしさ 安心感の漂う味のある俳優陣が懐かしさと二度と構築されない寂しさが悔しい。 日本人の証明の逸品です。 ニューヨーク・トゥインタワーも存在証明しています。

のりっぺ さん | kiss me | 不明

0
★
★
★
★
★
全盛期の角川の中でも入魂の一本らしい豪華...

投稿日:2005/06/07 (火)

全盛期の角川の中でも入魂の一本らしい豪華なキャスト。ミステリーではなくて上質の人間ドラマです。まだ戦争が近い過去で傷後も生々しい。テーマ曲もすんばらしい!そして松田優作の存在感はピカイチ!

love さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
☆
当時の大ベストセラー推理小説の映画化。帽...

投稿日:2004/01/06 (火)

当時の大ベストセラー推理小説の映画化。帽子が飛んでいくシーンにはジーン。原作を十分描ききっているとは言えないが、なかなかのもの。俳優陣がとにかく豪華で当時の角川の力の入れようがわかる。推理物の範疇を越えている作品であり、今の若い人にも観て欲しい。

酔って兼好 さん | 三重県 | 不明

0

スタッフ・キャスト 関連する商品情報

邦画 に関連する商品情報

おすすめの商品