この商品に関連するタグ

DVD

ディープ スロート

Ponta2倍 送料無料

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TSDV60612
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
スタンダード, 1972

商品説明

70年代、全米最初のポルノムーヴィーとして当時センセーショナルな話題を巻き起こしたカルト/ポルノ・ムービー『ディープ・スロート:DEEP THROAT』。その過激な内容に、当時のFBIが映画のフィルムを没収してしまった程の話題の映画。いつの時代も話題を振りまいていた伝説の映画のDVDが登場。
制作から33年、話題の作品の内幕が遂に暴かれる!デニス・ホッパー、ウェス・クレイヴィン監督、ジョン・ウォーターズ、ラリー・フリント、ヒュー・ヘフナー等々が登場するドキュメンタリー映画が年末公開。

内容詳細

リンダ・ラヴレース演じる不感症の主婦が、喉の奥にクリトリスがあるとの専門医の診断を受け、オーガズムに目覚めるため手当たり次第にペニスを咥え込むというストーリーで、全米6億ドル以上の興行収入を上げた伝説のポルノムービー。当時、リチャード・ニクソン米大統領はこの作品に徹底的な弾圧を加え、FBIがジェラルド・ダミアノ監督を告発。さらに、映画館を封鎖するという強硬手段をとって、23州を上映禁止に追い込んだ。
リンダ・ラブレースは「自由なるアメリカのセックスシンボル」として祀り上げられたが、後年、『ディープ・スロート』は旦那(当時のマネージャー)に銃で脅されて無理矢理出演させられただけで、そんなことは全く望んでいなかったと衝撃告白。ディープスロートの技術も強制的に習得させられたもので、撮影中にオェーッ!ってならないように様々な道具で喉を突付かれたと語っている。引退後は反ポルノの提唱者となり、大学で講演を行ったり、ポルノ問題を調査する連邦議会の委員会で証言を行うなど精力的な活動を続けながら、2002年4月、交通事故でこの世を去った。   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
何が衝撃的だったか…それは口でナニする事...

投稿日:2006/06/22 (木)

何が衝撃的だったか…それは口でナニする事だったとか(最後に「試してみる?」とメッセージが出る)。製作した動機も、SEXについての不満をよく耳にした為という。今のAVと見比べれば当然見劣りするのだが…試して観る?

らいかろりん・S さん | 北海道 | 不明

0

洋画 に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品