DVD

ストロベリーショートケイクス

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BBBJ7198
組み枚数
:
2
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
その他
:
ビスタサイズ/スクイーズ, 2006
監督
:
音楽
:
追加情報
:
『ストロベリーショートケイクス』写真のスライドショー封入
特製パンフレット(36P)
メイキング・オブ・ストロベリーショートケイクス
出演者インタビュー(池脇・中越・中村・岩瀬)
監督インタビュー
渋谷シネ・アミューズ舞台挨拶
明治安田生命ホールイベント映像
特報+予告篇

商品説明

ここに出てくるのは、髪型も服装も職業も、それぞれにタイプの違う、女の子たち。そんな彼女たちがそれぞれに悩みを抱えて、自分なりに生活をしている様子に寄り添っています。その悩みは、あまりにも、日常の延長上のものなので、少し、痛々しくもあります。だけれど、ささいなことで、笑顔になったり、励まされたり。あなたは、どんな風にこの映画を見ますか?そして、どのタイプの女の子に、共感しますか?私は、中村優子と安藤政信の空気感が、好きでした。今年見た映画の中で、すごくおすすめの映画です。

内容詳細

大失恋を乗り越えて逞しく生きる里子はデリヘル店「ヘブンスゲイト」の電話番。デリヘル嬢の秋代は、ボケそうになったら飛降り自殺することを決めている。それは決して叶うことのない菊池への想いを貫こうとする彼女の将来設計だった。プライドが高く、過食と嘔吐を繰り返すイラストレーターの塔子。事務OLのちひろは男に愛されることでしか自分の存在を確認できないでいるが、恋人の永井はうんざりしている。この小さな東京で暮らす女の子たち。それぞれのままならない思いを抱え、人生にきちんと向かい合った時、彼女たちに小さな奇跡が起こる。

失恋したばかりのデリヘル店の電話番、将来自殺をしようと決めているデリヘル嬢、過食と嘔吐を繰り返すイラストレーター、恋人にうんざりされているOL……。東京で暮らす女の子たちのリアルな心情を描き出す人間ドラマ。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

スタッフ・キャスト 関連する商品情報

邦画 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド