CD

Requiem For Hell

Mono (モノ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HSE8002
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

★MAGNIPH/Hostessからのアルバムリリース第2弾、MONOの9作目となる新作アルバム『Requiem For Hell』発売決定!
★シカゴのエレクトリカル・オーディオにて、シェラックのスティーヴ・アルビニがプロデュース/録音/ミックスを担当、マスタリングも同じくシェラックのボブ・ウェストンが担当!!

東京出身4人組インストゥルメンタル・ロック・バンド、MONOによる新作アルバム『Requiem For Hell』が10/14にワールドワイド・リリースされる事が決定!美しく、柔らかい繊細な弦の響きから、一転怒涛の轟音が鳴り響く、ロック・バンドとして至上のダイナミクスを獲得した最新作。オーケストラにも迫るレンジとダイナミクスを持つ、唯一無二のロック・バンドMONOの真骨頂と言える作品となっている。

今作はシカゴのエレクトリカル・オーディオにて、スティーヴ・アルビニがプロデュース/録音/ミックスを担当し、そしてマスタリングはボブ・ウェストンが手がけた。今作の作曲は全てTakaakira “Taka” Gotoが今作のために書き下ろしている。

今作に全面的に参加しているスティーヴ・アルビニは、これまでMONOの作品3枚のプロデュースを手がけており、また昨年Shellacとして23年振りの来日公演をMONOとのCo-Headliner Tourとして実現させ、今作のレコーディング後もMONOとShellacでUSツアーを行うなど、お互いの深い信頼とリスペクトで結ばれている。

今作には全5曲を収録。前作は4人のメンバーによる原点回帰的な作品であったが、今作にはストリングスも参加し、そのダイナミズムと幅広いレンジ、彩りを加えている。

MONOにとって9作目となる『Requiem For Hell』は10/14にワールドワイドで発売予定。北米はTemporary Residence LTD、UK/ヨーロッパはPelagic Records、日本/アジアはMAGNIPH/Hostessからのリリースとなる。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

東京出身の4人組インストゥルメンタル・ロック・バンド、MONOの9thアルバム。オーケストラにも迫るレンジとダイナミクスを持つ彼らの真骨頂と言える一枚になっている。プロデュースはシェラックのスティーヴ・アルビニ。ストリングスも加えた全5曲。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Mono

1999年結成、東京出身4人組インストゥルメンタル・ロック・バンド MONO。オーケストラとシューゲーズギターノイズを合わせた、オリジナルな楽曲スタイルが非常に高い評価を受け、もはやロックミュージックの域では収まらない音楽性を発揮し、イギリスの音楽誌NMEでは”This Is Music For The Gods__神の音楽”と賞賛・・・

プロフィール詳細へ

UK/インディ に関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品