CD 輸入盤

Doo Bop

Miles Davis (マイルス・デイヴィス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
26938
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
1992
フォーマット
:
CD

商品説明

強烈なインパクトとともに放たれる斬新なヒップ・ホップ・サウンド。最後まで革新的でありつづけた帝王マイルス・デイヴィス、ラスト・レコーディング・アルバム。

収録曲   

  • 01. Mystery (03:55)
  • 02. Doo-Bop Song, The (05:00)
  • 03. Chocolate Chip (04:38)
  • 04. High Speed Chase (04:41)
  • 05. Blow (05:06)
  • 06. Sonya (05:31)
  • 07. Fantasy (04:35)
  • 08. Duke Booty (04:55)
  • 09. Mystery (Reprise) (01:29)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
12
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
☆
このアルバムをマイルスのオリジナル・タイ...

投稿日:2013/01/29 (火)

このアルバムをマイルスのオリジナル・タイトルと考えるか、Eモービーのマイルスへのオマージュと考えるかで、リスナーの評価も別れるんだと思います。私は後者だと考えて聴いてますし、レビューの星もEモービーのアルバムに対してのものです。 マイルスを最高のマテリアルと持ち上げず、サウンドの1構成要素と引きつけてループを組んでいることには拍手。凡庸なHipHopにはなっていない。でもマイルスを切り刻んで再構築することにかけてはTマセロの方が遥かに上手。残念がらマイルスの望むことを嗅ぎ分ける嗅覚はもちろん、時間も理解も足りなかったみたい。 もう少しマイルスに時間があったら全く異なる仕上がりになり、誰もがマイルスのオリジナル・タイトルと呼べるものになったでしょうね。

redfodera さん | 不明 | 不明

0
★
☆
☆
☆
☆
常に時代を先を行くミュージシャンと尊敬申...

投稿日:2011/08/09 (火)

常に時代を先を行くミュージシャンと尊敬申し上げておりましたが、「ウィー・ウォント・マイルス」以降はジャケもいまいちな印象で触手が伸びる事はありませんでした。最終録音作と云うことで入手してみましたが、残念ながら革新性も驚きも感じ取る事が出来ず、ヒップホップのアルバムに客演した程度の印象しか残りませんでした。

oklahomatoad さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
★
★
本来の趣味がクラシック中心で、ジャズに造...

投稿日:2010/10/14 (木)

本来の趣味がクラシック中心で、ジャズに造詣が深い訳ではありませんが、やはりマイルスはすごい。音の意味をよく知っていて、無意味な音を出してとりあえず空間を埋めていく、ということは一切しないので大好きです。中後期のコルトレーンのように気迫で出す音で空間と時間を埋め尽くしてしまうような演奏は、「一般人」としては音楽として受け入れがたいところがあります。しかし、マイルスのは抜群に「音」のセンスがよく、この点がクラシックファンであれ、ロックファンであれ、その音楽の素晴らしさがたちどころにわかる所以だと思います。それにしても、これで作品が打ち止めだというのは、本当に残念です。

KobaJun さん | 宮城県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Miles Davis

 Miles Dewey Davis Vは、1926年5月26日、イリノイ州アルトンに生まれている。歯科医の父と音楽教師の母の元、生後移住したセントルイスの黒人中流階級の家庭でマイルスは育っていった。 高校卒業後、すぐに当時のビバップ俊英たちが集まっていたセントルイスの名門バンド、Billy Eckstine's big bandに加入、。ここでCharlie parker とDizzy Gill

プロフィール詳細へ

Miles Davisに関連する商品情報

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品