CD 輸入盤

Quintet: Live In Europe 1969 The Bootleg Series Vol.2

Miles Davis (マイルス・デイヴィス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
88725418532
組み枚数
:
4
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
DVD付き, ライブ盤,輸入盤
クレジット
:

Chick Corea(Keyboards),  Dave Holland(Bass),  Jack Dejohnette(Drums),  Miles Davis(Trumpet),  Wayne Shorter(Saxophone),  Berndt Berndtsson(Engineer),  Bosse Broberg(Producer),  Steve Berkowitz(Producer),  Cheryl Davis(Executive Producer),  Chick Corea(Composer),  Christer Landergren(Photography),  Erin Davis(Executive Producer),  Joe Zawinul(Composer),  Josef Woodard(Liner Notes),  Josh Cheuse(Art Direction),  Josh Cheuse(Design),  Jule Styne(Composer),  Maria Triana(Mastering),  Mark Wilder(Mastering),  Miles Davis(Composer),  Sammy Cahn(Composer),  Thelonious Monk(Composer),  Vince Wilburn, Jr.(Executive Producer),  Wayne Shorter(Composer),  Andre Francis(Program Producer),  Donna Kloepfer(Mastering Coordination),  Michael Cuscuna(Release Production),  Nell Mulderry(Product Manager),  Richard Seidel(Release Production)

商品説明

1969年、マイルス・デイヴィス ”ロスト・クインテット”の貴重音源・映像が公式化!

昨年の生誕85周年および没後20年を記念してリリースされた「ブートレグ・シリーズVol.1」の続編が遂に登場。これぞまさに「帝王マイルス・デイヴィス・アーカイヴ」の決定盤。「Vol.1」]は、アコースティック・ジャズの最高峰にして臨界点、マイルス・デイヴィス黄金の第二期クインテットによる1967年11月のヨーロッパ・ツアー音源だったが、今回は第三期、そして「ロスト・クインテット」と言われるクインテットによる音源である。メンバーはウェイン・ショーター(sax)、チック・コリア(key)、デイヴ・ホランド(b)、ジャック・ディジョネット(ds)。このユニットは1968年から1970年まで存在したが、公式なアルバムは『1969マイルス』(1969年7月のライヴ録音)しかない。そのぶん、ブート音源は多数存在するわけであるが、伝統の破壊と再構築を極限まで推し進めたこのユニットのすさまじいパフォーマンスが、ついにここに公式に明らかとなるのだ。

3枚のCDには、4つの異なるライヴ・ショウのナンバーが収録。収録場所はパリ、ストックホルム、アンチーブ(フランス)。DVDは30分で、これまで未発表だった1969年のベルリンでのライヴの模様を収録する予定。

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Introduction by Andre Francis (00:27)
  • 02. Directions (06:06)
  • 03. Miles Runs the Voodoo Down (09:10)
  • 04. Milestones (13:53)
  • 05. Footprints (11:37)
  • 06. 'Round Midnight (08:59)
  • 07. It's About That Time (09:24)
  • 08. Sanctuary (04:15)
  • 09. Theme (00:53)

ディスク   2

  • 01. Introduction by Andre Francis (00:26)
  • 02. Directions (06:17)
  • 03. Spanish Key (10:36)
  • 04. I Fall in Love Too Easily (02:54)
  • 05. Masqualero (08:28)
  • 06. Miles Runs the Voodoo Down (08:46)
  • 07. No Blues (13:34)
  • 08. Nefertiti (08:50)
  • 09. Sanctuary (03:32)
  • 10. Theme (00:48)

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
高画質のライブDVDがすばらしい。マイルズ...

投稿日:2013/04/27 (土)

高画質のライブDVDがすばらしい。マイルズ自伝には、この時期の演奏はほとんど録音していないとあったので、これだけ状態の良いライブが残っていたことに感謝。そしてBootleg Series Vol.3には1970年を期待します。

hk さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
音質がまちまちな既発のブートレグ3タイル...

投稿日:2013/04/02 (火)

音質がまちまちな既発のブートレグ3タイルに対して、統一感を持たせたかったのかトータル・コンプで押しつぶした感じでいかにも放送音源風にサウンド・メイクされています。CDで購入しましたが最近のきらきらクリアなオーディオだと面白味がなく星ひとつマイナス。むしろ発売予定のLPレコードをSANSUI+JBLで聴きたくなりました。 よくぞ見つけてくれたと言うべきDVDの映像ともどもプレイぶりはエキサイティングの一言。映像でも確認できますが、ハードパンチの応酬の中、お互いによく相手の音を聴いてますね。Jazzというイデオムに収まりきれないパワー、スピード、テンションは痛快です。

redfodera さん | 不明 | 不明

0
★
★
★
★
★
ベルリンのライブが超高画質で驚きです。よ...

投稿日:2013/02/14 (木)

ベルリンのライブが超高画質で驚きです。よくこんなものが残ってましたね。これだけでこの盤は買いです。噂のアンチーヴの2日目も入ってるし。

TATSU さん | 島根県 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Miles Davis

 Miles Dewey Davis Vは、1926年5月26日、イリノイ州アルトンに生まれている。歯科医の父と音楽教師の母の元、生後移住したセントルイスの黒人中流階級の家庭でマイルスは育っていった。 高校卒業後、すぐに当時のビバップ俊英たちが集まっていたセントルイスの名門バンド、Billy Eckstine's big bandに加入、。ここでCharlie parker とDizzy Gill

プロフィール詳細へ

Miles Davisに関連する商品・チケット情報

モダンジャズ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品