CD 輸入盤

Tubular Bells 2

Mike Oldfield (マイク・オールドフィールド)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4509.90618
組み枚数
:
1
レーベル
:
Wea
フォーマット
:
CD

商品説明

衝撃のソロ・デビュー作『チュブラー・ベルズ』から約20年を経て届けられた1992年発表のWEA移籍第一弾アルバム。本作はその『チュブラー〜』の続編ではなく、90年代型の手法により、リ・レコーディングされて新しく生まれ変わった作品といえる。トレバー・ホーンとの共演も話題を呼んだ。

収録曲   

  • 01. Sentinel
  • 02. Dark Star
  • 03. Clear Light
  • 04. Blue Saloon
  • 05. Sunjammer
  • 06. Red Dawn
  • 07. The Bell
  • 08. Weightless
  • 09. The Great Plain
  • 10. Sunset Door
  • 11. Tattoo
  • 12. Altered State
  • 13. Maya Gold
  • 14. Moonshine

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
☆
オリジナルから20年を経ての’92続編。ヴァージン...

投稿日:2010/10/17 (日)

オリジナルから20年を経ての’92続編。ヴァージンからWEA移籍第一弾がこれと言うのは、『Tubular Bells』は本人がこだわり半分、会社の要望半分で製作と考えるのが妥当か。どうせ作るなら当時出来なかった最新テクノロジーを駆使し、トレヴァー・ホーンと共同でニュー・アレンジでと言ったところか。リメイクで綺麗にまとまり耳触りは良くなるも、EXORCISTの緊張感と毒が抜け、少々平凡。別テイクのボートラと思えば買得感あり。

birdy さん | 岩手県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
マイクがTubular Bellsにこだわりだしたの...

投稿日:2009/08/28 (金)

マイクがTubular Bellsにこだわりだしたのはここからか?以後、関連の作品が沢山リリースされている。他にも沢山良いアルバムがあるのにどうしてTubular Bellsにこだわるのだろうか。新作を出してくれた方が嬉しい。 このアルバムは1作目よりも聴きやすいかも知れない。ポップというか、90年代に受け入れやすい優しい展開がある。1作目の幻想を追い求めずに別の作品として聴くなら、良いアルバムだと思う。

栗諏すくわい屋 さん | 兵庫県 | 不明

2
★
☆
☆
☆
☆
どのメロディの展開も中途半端に分断されてい...

投稿日:2008/04/08 (火)

どのメロディの展開も中途半端に分断されていて、曲に没入できない。音処理以外の全てがオリジナルに負けていると思う。最新技術でのオリジナルの完コピ、あるいは逆にオリジナルの色を払拭した作品であったならば、もっと評価できる作品になっていたと思う。当時、期待が相当に大きかったので、落胆もデカかった。

oman さん | 大阪 | 不明

3

Mike Oldfieldに関連する商品情報

おすすめの商品