CD 輸入盤

Pop Rock En Stock(23枚組CDセット)

Michel Polnareff (ミッシェル・ポルナレフ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5378025
組み枚数
:
23
レーベル
:
:
France
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明

『ミッシェル・ポルナレフ★ポップ・ロック・アン・ストック』

ミッシェル・ポルナレフ の51年に及ぶキャリアの集大成!決定的な23枚組CDセットの登場!
デビュー51年の総決算! ほぼすべてのスタジオ録音と未発表音源を含む全430曲を収録。
CD23枚組、全48ページのブックレット(未発表写真入り)付。
デビュー(1966年)からカマ・スートラ(1990年)までの全スタジオ録音※、未発表ライブ、映画音楽、各国現地語仕様曲、レアトラック、プロデュース作とポルナレフの全活動を総括した内容。未発表音源多数収録!

スタジオ録音におけるポルナレフ:CD 1, 3, 4, 9, 12, 13, 14, 15
7インチ・シングル曲、スタジオ録音による全アルバム10作。
ステージにおけるポルナレフ:CD 2, 6, 7, 8, 10, 11, 13, 16, 18,19, 20, 21
伝説的コンサートを含むキャリアに沿ったコンサート記録を惜しげもなく、収録。
1967年 ローザンヌ・パレ・ド・ボーリュー劇場(初出)、パリ・オランピア劇場(初出)
1972年 パリ・オランピア(日本発CD化)、東京厚生年金会館ホール(初CD化)
1973年 パリ・オランピア(初出)
1982年 ブリュッセルTVショウ(世界発CD化)
1995年 ライブ・アット・ロキシー
2007年 パリ・ベルシー公演
2016年 パリ・オランピア公演
映画音楽におけるポルナレフ:CD 4, 5, 12, 14
『哀しみの終わるとき(1971年公開)』『大乱戦(1971年公開)』『三銃士(1974年公開)』『リップスティック(1976年公開)』『羽根の生えた蛇の逆襲(1984年公開、日本未公開)』のサントラ盤。※三銃士が初CD化。
各国現地語で歌うポルナレフ:CD 22
英語(2曲)、ドイツ語(6曲)、スペイン語(4曲)、イタリア語(10曲)で歌う7インチシングルより構成される全22曲を収録。
レアトラック・プロデュース作品:CD17, 23
1977年以降のシングル曲やリミックス曲(5曲が初CD化)と1968年発売予定だった未発表曲、ならびに1980年プロデュース作(初CD化)他で構成。
(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

CD 1:1966年から1967年までの7インチ盤(EP/SP)リリース曲(デビューアルバムを含む)全曲
CD 2:スイス・ローザンヌ(1967年4月6日)とパリ・オランピア(1967年10月8日)のコンサートを収録。前者がラジオ・スイス、後者がラジォ・ユーロップ1で当時放送された音源より収録(初出)。
CD 3:1968年から1970年までの7インチ盤(EP/SP)リリース曲(セカンドアルバムを含む)全曲。 ※1曲除く
CD 4:3rd アルバム『POLNAREFF’S(1971年)』、1972年リリースシングル曲(6曲)、『哀しみの終わるとき(1971年)』サントラ(9曲、内3曲が別バージョン・未発表曲)を収録。
CD 5:『大乱戦』『三銃士』のサントラ盤。前者はボーナストラック4曲収録。後者は10曲が初CD化。
CD 6:『POLNARÉVOLUTION(邦題:熱狂のオランピア、1972年リリース)』1971年10月、パリ・オランピア劇場での実況録音。日本では未CD化。
CD 7:日本のみでリリースされた『ポルナレフ・ア・トーキョー』の初オフィシャル・リリース。初来日の1972年11月20日収録(東京厚生年金会館大ホール)。
CD 8:1973年4月1日のパリ・オランピア劇場での実況録音。初オフィシャル・リリース。
CD 9:『POLNARÊVE(邦題:ポルナレフ革命、1974年リリース)』『Fame À La Mode(邦題:ポルナレフUSA、1975年リリース)』いずれもオリジナル・スタジオ録音盤を収録。
CD10, 11:1974年渡米後、初の欧州公演。1975年10月26日、ブリュッセル。ナショナル・フォレストでの収録音源。機材到着が遅れるなどのトラブルがあったが、デビッド・フォスター、リー・リトナーらがバックを務めた伝説のコンサートの一つ。RTL実況放送より、初リリース音源。
"CD12:『リップスティック(1976年リリース)』『COUCOU ME REVOILOU(邦題:美しきロマンの復活、1978年リリース)』、1977シングル曲(B面曲が初CD化)を収録。
CD13:『BULLES(邦題:シャボンの中の青い恋、1981年リリース)』『Show Tele 82/Public(1982年リリース)』を収録。後者は、ベルギーTV局でのライブ録音で、初CD化(日本では未発売)。
CD14:『羽根の生えた蛇の逆襲(1984年リリース、日本未公開映画サントラ盤)』『Incognito(邦題:アンコグニート、1985年リリース)』を収録。前者は初CD化。
CD15:『KÂMA-SÛTRA(邦題:カーマ・スートラ、1990年リリース)』最新のスタジオ録音。4曲のボーナストラック(初CD化)を収録。
CD16:『ライブ・アット・ロキシー(1996年リリース)』1995年9月27日、ロス・アンジェルス・ロキシー劇場でのライブ収録。
CD17:1990年以降のシングルおよびリミックス音源を収録。5曲が初CD化。
CD18,19:『ZE [RE] TOUR 2007(2007年リリース)』フランスでの34年ぶりの公演を収録。2007年3月、7月の公演からセットリストに準じてリリース。
CD20, 21:『A L'Olympia 2016(2016年リリース)』伝説のオランピア公演から43年ぶりに立ったステージを完全収録。7月3日パリ祭当日に演奏されたスペシャルセットリストとなっている。
CD22:デビュー初期におけるイギリス・ドイツ・スペインでの現地語によるシングル・リリースを収録。全22曲は初CD。
CD23:1968年のリリース予定だったマスターテープからの発掘音源(デモ曲を含む)とマイケル・コロンビエ『MÉNAGE À TROIS(1980年リリース)』を収録。後者はマックス・フラッシュという偽名を使ってプロデュースした作品(初CD化)。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Michel Polnareff

”シェリー に口づけ”、”愛の休日”など70年代フレンチ・ポップス界で一世を風靡したミッシェル・ポルナレフの2000年リリースベスト・アルバムシェリーに口づけ〜ポルナレフ・ベストGreatest Hitsが遂にCD化!!!されている。黄金期のヒット曲の数々を収録したまさにおいしい1枚。ミッシェルの歴史とフランスの音楽がこれで見えてくるに違いありません。

プロフィール詳細へ

Michel Polnareffに関連する商品情報

ヨーロッパ に関連する商品情報

おすすめの商品