CD 輸入盤

Parting Is Such

Michael Garrick (マイケルガーリック)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
JAZA3
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

商品説明

名作『A Lady In Waiting』にも引けをとらないもうひとつの名盤

ジャケットの魅力によるものでしょうか。『A Lady In Waiting』ばかりが注目されますが、こちらも内容的には優劣つけられない高品質なピアノトリオ盤です。イングランドらしい品の高さと優雅さ、滋味溢れる趣きなど、全てが詰まった全曲75 分にも及ぶ大作です。スタンダードにビートルズナンバー、オリジナルを交え、選曲もバランスよく、日本のジャズファンにももっと認知されていい名盤です。

Michael Garrick (p)
Dave Green (b)
Alan Jackson (ds)

Guest:
Chris Garrick (violin M6)
Don Rendell (ss M12)
1994 年〜1995 年ロンドンにてスタジオ録音

収録曲   

  • 01. Baileo
  • 02. Heir Apparent
  • 03. Parting Is Such
  • 04. Sno Peas
  • 05. Premises' Blues
  • 06. Here, There And Everywhere
  • 07. Brothers OF The Bottom Row
  • 08. My Funny Valentine
  • 09. Cradlwsong
  • 10. Royal Prerogative
  • 11. 3/4 For Bill (September Reflection)
  • 12. Song Of The Elms
  • 13. Goodbye, Dad
  • 14. Birdsong At NIghtfall

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Michael Garrickに関連する商品情報

  • 英国ジャズピアノ巨匠マイケル・ギャリック円熟のトリオ作品 英国ジャズの名ピアニスト、マイケル・ギャリック1995年の名盤が再プレス。スタンダードにオリジナル、さらにはビートルズナンバーを交えた、演奏・選曲ともに素晴らしい逸品。『Lady In Waiting』と並ぶ円熟の境地ギャリック90年代の明宝。 HMV&BOOKS online|2017年10月10日(火)
  • UKジャズの至宝が一堂に会した1968年BBCセッション 英国レア音源再発レーベルGEARBOXから、マイケル・ギャリック・セクステット、ドン・レンデル=イアン・カー、トレヴァー・トムキンスらUKジャズの精鋭たちによる1968年BBCセッション未発表音源が登場。 HMV&BOOKS online|2017年2月12日(日)

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品