CD 輸入盤

Essence

Lucinda Williams (ルシンダ ウィリアムス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
1701972
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Germany
オリジナル盤発売年
:
2001
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

3年前の前作「CAR WHEELS ON A GRAVEL ROAD」は凄く良いアルバムでしたよね。なんでも50万枚の大ヒットを記録したとか。TOM PETTYやエミルー・ハリスに曲を提供する程の実力の持ち主、LUCINDA WILLIAMSの6作目となるこのNEW ALBUMは、後ろで埃が舞っているような、乾燥気味のフォークソングが主体。勿論カントリーをベースにした曲もありますが相変わらず古臭さは全く感じさせません。SHERYL CROWの3rd「GROBE SESSIONS」が好きならこれは絶対ハマる筈。決して派手ではないけれど、最終的に「聴いてよかった」と思える好内容のアルバムだと思います。

収録曲   

  • 01. Lonely Girls
  • 02. Steal Your Love
  • 03. I Envy The Wind
  • 04. Blue
  • 05. Out Of Touch
  • 06. Are You Down?
  • 07. Essence
  • 08. Reason To Cry
  • 09. Get Right With God
  • 10. Bus To Baton Rouge
  • 11. Broken Butterflies

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ニール・ヤングを初めて聴いた時のような衝...

投稿日:2009/09/06 (日)

ニール・ヤングを初めて聴いた時のような衝撃を受けました。 同時に大人の女性の色気みたいなものを感じてドキドキしました。

ムッシュK さん | 静岡県 | 不明

0
★
★
★
★
★
オルタナカントリークイーン、ルシンダ。そもそも、日本では...

投稿日:2006/06/01 (木)

オルタナカントリークイーン、ルシンダ。そもそも、日本ではカントリーはある程度マイナーなジャンルであり、聴かれている物もずっとポップス色のコンテンポラリーなカントリーが多い。もっと日本でも彼女のような良質なカントリーをきかれることを願ってやまない。本物のカントリーは滋味豊富で泥臭く、そしてやさしいのだから

ざくろ さん | 神奈川県 | 不明

1
★
★
★
★
☆
昨年我が家に来たアメリカンGuyのCDを聴い...

投稿日:2006/01/11 (水)

昨年我が家に来たアメリカンGuyのCDを聴いてスッカリハマってしまいました。歌詞が知りたいのですが輸入版しかないのですね。何方か歌詞わかる人が居たら是非教えてください!

OUI さん | 北海道 | 不明

0

おすすめの商品