CD 輸入盤

Forever Changes

Love (ラブ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
7559606562
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1967
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤
クレジット
:

Arthur Lee(Guitar),  Arthur Lee(Vocals),  Bryan Maclean(Guitar),  Bryan Maclean(Vocals),  John Echols(Guitar),  Ken Forssi(Bass),  Michael Stuart(Drums),  Michael Stuart(Percussion),  Arthur Lee(Arranger),  Arthur Lee(Producer),  Bruce Botnick(Producer),  Bryan Maclean(Arranger),  David Angel(Arranger),  Arthur Lee(Composer),  Arthur Lee(Group Member),  Bryan Maclean(Composer),  Bryan Maclean(Group Member),  David Angel(Orchestration),  John Echols(Group Member),  Ken Forssi(Group Member),  Ronnie Haran(Photography),  William S. Harvey(Cover Design),  Zal Schreiber(Mastering),  Bob Pepper(Cover Art),  Jac Holzman(Production Supervisor)

商品説明

昔から英米での評価が異常に高い(日本が低すぎ?)ラヴの名盤『フォーエヴァー・チェンジス』(1967年発表)。LAから登場した、アーサー・リーが率いるラヴは、当初武骨なR&B的ロックを展開したが、ここでは当時の潮流であったサイケデリック・ムーヴメントに傾斜した作品となっている。ただし潮流に傾斜、といってもこのラヴのアルバムにはそうしたいわゆるサイケっぽいドロドロさとか、反対に『サージェント・ペパーズ〜』的なポップな万華鏡的カラフルさというものはない。あるのは超然とした独自のアコースティックな感覚と、ヒネリのきいたヴォーカルの扱い方などが紡ぎ出す、何とも形容しがたい独自の感覚だ。特にペイル・ファウンテンズはじめ、ネオアコ/ギター・バンド勢にも大きな影響を与えた@での摩訶不思議なリズムとコード感は、やはり物凄くオリジナルだ。多分、静かに始まって徐々にリズムがアップしていく感覚はXXXがモチーフだろうが。

収録曲   

  • 01. Alone Again Or (03:15)
  • 02. House Is Not A Motel, A (03:25)
  • 03. Andmoreagain (03:15)
  • 04. Daily Planet, The (03:25)
  • 05. Old Man (02:57)
  • 06. Red Telephone, The (04:45)
  • 07. Maybe The People Would Be The Times Or Between Clark And Hilldale (03:30)
  • 08. Live And Let Live (05:24)
  • 09. Good Humor Man He Sees Everything Like This, The (03:00)
  • 10. Bummer In The Summer (02:20)
  • 11. You Set The Scene (06:49)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Love

One of the best West Coast folk-rock/psychedelic bands, Love may have also been the first widely acclaimed cult/underground group. During their brief heyday -- lasting all of three albums -- they drew from Byrds-ish folk-rock, Stones-ish hard rock, blues, jazz, flamenco, and even light orchestral pop to create a heady stew of their own. They were also one of the first integrated rock groups, led b

プロフィール詳細へ

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品