この商品に関連するタグ

もっと見る +

CD

Wailing With Lou

Lou Donaldson (ルードナルドソン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCJ1545
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ハーマン・フォスターの参加が本S区をマニアックな作品にしている。1957年1月に録音された本作は、ドナルド・バードとのフロントで奏でるルーのモダン・アルトとしての初めての代表作。フォスターはオルガン・ライクなピアノでとくっ超を発揮するがここでも持ち味を発揮してルーを惹き立ている。

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ルーのアルバムで最初に買ったのがこれでし...

投稿日:2008/01/24 (木)

ルーのアルバムで最初に買ったのがこれでした。(ルーではなく“キャラバン”を聴きたかっただけ)で、その「キャラバン」が激しい!テーマでのドナルド・バードのビハインド・ザ・ビートをいっぱいに使った演奏も素晴らしいが、めくるめくルーのアドリブ!やっぱバッパーだな、ルーは…。しかし一番惹かれたのがハーマン・フォスターの「ギャランギョロン」ピアノ!!この後、「Swing and Soul」「Blues Walk」「Right Foot」…と、このコンビのCDを買いまくったのは言うまでもない。(笑)

ルーホレハバレー さん | 明石市 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Lou Donaldson

Lou Donaldson has long been an excellent bop altoist influenced by Charlie Parker, but with a more blues-based style of his own. His distinctive tone has been heard in a variety of small-group settings, and he has recorded dozens of worthy and spirited (if somewhat predictable) sets throughout the years. Donaldson started playing clarinet when he was 15, soon switching to the alto. He attended col

プロフィール詳細へ

モダンジャズ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品