この商品に関連するタグ

CD

Blues Walk

Lou Donaldson (ルードナルドソン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCJ1593
組み枚数
:
1
:
日本
オリジナル盤発売年
:
1958
フォーマット
:
CD
クレジット
:

Dave Bailey(Drums),  Herman Foster(Piano),  Lou Donaldson(Sax (Alto)),  Peck Morrison(Bass),  Ray Barretto(Percussion),  Ray Barretto(Conga),  Alfred Lion(Producer),  Rudy Van Gelder(Engineer),  Francis Wolff(Cover Photo),  Francis Wolff(Photography),  Ira Gitler(Liner Notes),  Rudy Van Gelder(Digital Remastering)

商品説明

ハーマン・フォスターとのコンビが絶妙な味を演出し、ルーもの持ち味を惹き出している。タイトル通りの演奏は、彼の持ち味が他のBNの路線からすでにソウル=ジャズ路線へと歩んでいたことを証明する。こうして1500番台の終焉とともにBNは新時代へと歩みを進める。しかし、ここでのルーは伸び伸びと吹ききっている。

内容詳細

ブルージーで黒人特有の雰囲気が漂うスタイリスト、LDがワン・ホーンで吹き込んだ人気作。パーカッションの参加がソウルフルな魅力を一層味わい深いものにしている。特に代表曲(1)や、ユーモラスなコンガが堪能できる(4)がおすすめ。(後)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Lou Donaldson

Lou Donaldson has long been an excellent bop altoist influenced by Charlie Parker, but with a more blues-based style of his own. His distinctive tone has been heard in a variety of small-group settings, and he has recorded dozens of worthy and spirited (if somewhat predictable) sets throughout the years. Donaldson started playing clarinet when he was 15, soon switching to the alto. He attended col

プロフィール詳細へ

モダンジャズ に関連する商品・チケット情報

おすすめの商品