CD 輸入盤

Salt

Lizz Wright (リズ・ライト)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5899332
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
2003
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤
クレジット
:

Adam Rogers(Guitar (Acoustic)),  Adam Rogers(Guitar (Electric)),  Brian Blade(Drums),  Brian Blade(Guitar (Acoustic)),  Chris Potter(Sax (Soprano)),  Danilo Perez(Piano),  Derrick Gardner(Trumpet),  Jeff Haynes(Percussion),  Jon Cowherd(Piano),  Kenneth Banks(Piano),  Lizz Wright(Vocals),  Myron Walden(Sax (Alto)),  Terreon Gully(Drums),  Vincent Gardner(Trombone),  Caryl Paisner(Cello),  Crystal Garner(Viola),  Doug Weiss(Bass (Acoustic)),  Ellen Westerman(Cello),  Joe Kimura(Cello),  Jon Cowherd(Fender Rhodes),  Kenneth Banks(Fender Rhodes),  Kenneth Banks(Organ (Hammond)),  Mark Orrin Shuman(Cello),  Monte Croft(Marimba),  Monte Croft(Vibraphone),  Myron Walden(Clarinet (Bass)),  Ronald Carbone(Viola),  Sam Yahel(Organ (Hammond)),  Sarah Adams(Viola),  Adam Rogers(Bottleneck Guitar),  Brian Blade(Arranger),  Brian Blade(Producer),  Chris Fama(Engineer),  Dave Perini(Engineer),  Doug Weiss(Arranger),  Jason Stasium(Engineer),  Joe Ferla(Engineer),  Jon Cowherd(Arranger),  Jon Cowherd(Producer),  Tommy LiPuma(Producer),  Al Schmitt(Mixing),  Bill Phelps(Photography),  Brian Blade(Composer),  Charlie Smalls(Composer),  Chick Corea(Composer),  Doug Sax(Mastering),  Gordon Jenkins(Composer),  Hollis King(Art Direction),  Jill Dell'Abate(Production Coordination),  Jon Cowherd(Conductor),  Jon Cowherd(Horn Arrangements),  Jon Cowherd(String Arrangements),  Kenneth Banks(Composer),  Lizz Wright(Composer),  Mongo Santamaria(Composer),  Neville Potter(Composer),  Oscar Brown, Jr.(Composer),  Rika Ichiki(Design),  Robert Hadley(Mastering),  Sergei Rachmaninov(Composer),  Traditional(Composer),  Ellen Westerman(Soloist),  Kelly Pratt(Release Coordinator),  Rob Mounsey(Consultant),  Steve Genewick(Assistant)

商品説明

 Lizz Wright Vocal
Tommy LiPuma Producer
Brian Blade Drums, Producer, Arranger, Acoustic Guitar
Jon Cowherd Producer, Piano, Fender Rhodes, Arranger
Kenny Banks (1-2, 5, 9, 10) Piano, Fender Rhodes, Hammond B3, Arranger
Sam Yahel (1) Hammond B3
Danilo Perez (3) Piano
John Hart (1-11) Arranger, Guitar, Acoustic Guitar
Adam Rogers (12) Acoustic Guitar, Electric Guitar, Bottleneck Guitar
Doug Weiss (1-11) Bass, Arranger
Terreon Gully (2, 3) Drums
Jeff Haynes (1, 3-9, 11) Percussion
Chris Potter (7) Soprano Saxophone


 Joe Sample のヒットアルバム『Pecan Tree』にフィーチャーされ注目を浴びた「R&B-Jazz Vocal」の新星、 Lizz Wright のデビュー作品。

  プロデューサーにはもちろんトニー・リピューマがあたり、ジャズ畑からドラマーの Brian Blade がアレンジャーも兼ねて参加。
 さらに Jon Cowherd(p,arr.)もプロデュースに加わった。

 Kenny Banks (1-2, 5, 9, 10) Piano, Fender Rhodes, Hammond B3, Arranger、ブライアンとは、Yaya3 のメンバーでもあるジャズファン注目の Sam Yahel (1) Hammond B3、Danilo Perez (3) Piano、John Hart (1-11) Arranger, Guitar, Acoustic Guitar、に加えて、「ポストーパット・メセニー」として注目の若手ギター、Adam Rogers (12) Acoustic Guitar, Electric Guitar, Bottleneck Guitarも加わっている
ほかの参加メンバーはDoug Weiss (1-11) Bass, Arranger、Terreon Gully (2, 3) Drums、Jeff Haynes (1, 3-9, 11) Percussion。

 1980年1月22日生まれで、ジョージア州アトランタ南部のHahira出身のリズ・ライト、高校を卒業後、ジョージア州立大学に在籍、父の教会で聴いたジャズに魅せられ、ブルース、ゴスペルとともに聴くようになっていった。
 卒業後、いまやバークリーを凌駕して、優れたジャズメンを輩出するNYの「ニュースクール」で研鑚を積む。
 ここではリチャード・ハーパーに師事、また、ヴァンクーヴァーでは黒人ジャズヴォーカリスト、 Dee Daniels に師事した。

アトランタでは、“In The Spirit”というバンドと共演。地元紙「Creative Loafing」に地元最高のジャズ・グループとして紹介された。その後、活躍を続けながら、やがてNYの「Jazz Gallery」に出演、こうしてJohn Claytonをはじめ多くのジャズ・ミュージシャンの評価を獲得、2002年発売の Joe Sample の Pecan Tree にフィーチャーされ中央デビューを飾った。

 さらにこれをきっかけに「Verve Music Group」と契約、2003年、本作『SALT』でデビューを飾る。

 Natalie Cole に続く「R&B-Jazz」路線のスター候補生としてトミー・リピューマがプロデュース。若手ナンバーワンのテクニックと音楽感を併せ持つ Brian Blade(ds)Jon Cowherd(kb)Kenny Banks(kb,org)Sam Yahel(org)John Hart(g)らが参加、前述した Adam Rogers を含めて、期待が膨らむメンバー揃いのバッキングメンバーだ。

 収録曲は、 Flora Purim のヒット曲"Open Your Eyes, You Can Fly" のほか Stephanie Millsの"Soon as I Get Home" 、そして、2003年惜しくも亡くなったMongo Santamaria 作の"Afro Blue"。"Goodbye", "The End of the Line"、そして、Danny Hathaway に捧げられた彼女自身の手による"Lead The Way"、 "Silence"などヴァラエティに富んだ選曲となった。

収録曲   

  • 01. "Open Your Eyes, You Can Fly"
  • 02. Salt
  • 03. Afro Blue
  • 04. "Soon As I Get Home, Lord"
  • 05. Walk With Me
  • 06. Eternity
  • 07. Goodbye
  • 08. Vocalise/End Of The Line
  • 09. Fire
  • 10. Blue Rose
  • 11. Lead The Way
  • 12. Silence

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
このCD,ジャケットといい聴いた感じとい...

投稿日:2009/08/05 (水)

このCD,ジャケットといい聴いた感じといい、カサンドラウイルソンのベリーオブザサンの若者版という気がします。よって最高の評価です。

福岡のYY さん | 福岡市南区 | 不明

0
★
★
★
★
★
買ってよかった! もっと早く知りたかった...

投稿日:2006/04/11 (火)

買ってよかった! もっと早く知りたかった! これからず〜っと聴き続ける人が久々に見つかった。 また日本に来ないかなぁ・・

妄想JazzSinger さん | 東京 | 不明

0
★
★
★
★
★
'03年発表。デビュー作。ジャズ、ゴスペル、ソウル、フォーク...

投稿日:2006/02/18 (土)

'03年発表。デビュー作。ジャズ、ゴスペル、ソウル、フォークなどを通過しながら獲得したジャンルに括ることのできない彼女の音楽性が見事に捉えられ、全編に漂う知的なニュアンスは彼女の知性の表われ。淡い色調の陰影に富んだサウンドとヴォーカルの深い表情が織り成す音世界は浮ついたところがない。

ENCORE さん | 東京都 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Lizz Wright

Lizz Wright is a vocalist and composer who synthesizes R&B, jazz, folk, blues, and gospel. She was born in 1980 in the Georgia town of Hahira, and her musical tastes blossomed early on. Her father served as the pianist and musical director at the local church, and he encouraged his daughter to absorb the soulful dispositions of classic hymns. Eventually, blues and jazz were added to Wright's music

プロフィール詳細へ

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品