この商品に関連するタグ

CD

リスト:ピアノ協奏曲第1番、ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調 アルゲリッチ(P)デュトワ指揮モントリオール交響楽団

Liszt / Ravel

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCE55628
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

待望の新録音!
アルゲリッチ/リスト&ラヴェル:ピアノ協奏曲集

アルゲリッチ久々のソリストとしての録音は、なんとリストとラヴェルの協奏曲集。彼女のリストは映像も含めると4度目(1968[DG]・1981[PLATZ,廃盤]・1999[ACCORD])で、ラヴェルも同じく4度目(1967[DG]・1982[DREAMLIFE]・1984[DG])。
 今回のEMI盤は、アルゲリッチ若き日の爆発的なパワーをさらに上回る迫力と、深い読み、表現テクに圧倒される名演。上には上があるということを改めて思い知らされる衝撃の演奏です。オケ・パートも見事の一語。
 音質は重厚かつ色彩豊かでダイナミック・レンジが広く、しかも自然なコンサート・プレゼンスを感じさせるというもので、大音量での鑑賞に最適。
 なお、リストの悲愴協奏曲はサラトガ音楽祭のライヴ盤に収められていたものです。

収録楽曲
1.リスト:ピアノ協奏曲第1番変ホ長調
2.リスト:悲愴協奏曲

3.ラヴェル:ピアノ協奏曲ト長調
マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)
シャルル・デュトワ指揮モントリオール交響楽団

2)マルタ・アルゲリッチ(ピアノ)&ネルソン・フレイレ(ピアノ)

録音:1998年(2のみライヴ録音)

参考データ

リスト新盤(実測値)
05:01+04:30+03:59+03:55=17:25
リスト旧盤(実測値)
05:02+04:22+04:02+03:56=17:22

ラヴェル新盤(実測値)
08:12+08:58+03:54=21:04
ラヴェル旧盤(実測値)
08:01+08:58+03:51=20:50

内容詳細

2曲の協奏曲は国内のみで発売を許されていたもの。演奏は例によって凄まじい。とくにリストは伝説のリスト自身の迫力をもしのぐか、と思われるもの。ラヴェルも、その即興的で機敏な動きはアルゲリッチならでは。この2曲に関する限り、彼女の技術の衰えはほとんど感じられない。(哉)(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

協奏曲 に関連する商品・チケット情報

  • ミシェル・ルグラン初の本格的クラシック・レコーディング 『シェルブールの雨傘』『ロシュフォールの恋人』など数多くの映画音楽を手掛け、ジャズ・ピアニストとしても数々の名盤を発表、3度のアカデミー賞と5度のグラミー賞を受賞している映画音楽界の巨匠による注目作。 ローチケHMV|2017年2月15日(水)
  • リシエツキのショパン:ピアノと管弦楽のための作品集 1995年ポーランド人の両親の元、カナダに生まれた天才ピアニスト、リシエツキは5歳でマウント・ロイヤル大学の音楽院でピアノを学び始め、2004年、9歳の時にカルガリー・シヴィック・シンフォニー共演しデビュー。 ローチケHMV|2017年2月11日(土)
  • アニー・フィッシャー名演集(10CD) アニー・フィッシャーは、生涯ブダペストを拠点として活動していたため、遺されたレコーディングは少ないのですが、ここでは彼女がEMIでおこなったレコーディングやライヴ録音を中心に集めています。 ローチケHMV|2017年2月10日(金)
  • ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲オリジナル版世界初録音! ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲の自筆稿は、これまで様々な推測がされてきましたが、作曲に使用したインクなどの研究で作曲過程が明らかになってきています。そして、この度古楽器の名手アントン・シュテックが、初稿版を録音することになりました。 ローチケHMV|2017年2月9日(木)
  • ハイティンク&コンセルトヘボウのブラームス SACDハイブリッド盤。ツィンマーマンとのヴァイオリン協奏曲、アックスとのピアノ協奏曲第1番という聴きごたえある2曲に加え、シューマンのピアノ四重奏曲も収録。 ローチケHMV|2017年2月8日(水)
  • アムランの弾くラフマニノフのピアノ協奏曲第3番とメトネル第2番 名曲中の名曲ラフマニノフ第3番とアムランが日本初演した秘曲メトネルの刺激的な組み合わせで贈る、アムランのロシアン・コンチェルトにご期待ください。 ローチケHMV|2017年2月8日(水)

おすすめの商品