Linda Ronstadt (リンダ・ロンシュタット)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

Hasten Down The Wind

Linda Ronstadt (リンダ・ロンシュタット)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
1072
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
1976
フォーマット
:
CD

商品説明

リンダ・ロンシュタットの1976年度作。バックにワディ・ワクテルやアンドリュー・ゴールドらが参加。後に注目を集めるウォーレン・ジヴォン、カーラ・ボノフといった人達が楽曲提供している。またバディ・ホリーの”ザットル・ビー・ザ・デイ”がシングル・ヒットした。

収録曲   

  • 01. Lose Again (03:35)
  • 02. The Tattler (03:57)
  • 03. If He's Ever Near (03:16)
  • 04. That'll Be the Day (02:35)
  • 05. Lo Siento Mi Vida - (Spanish) (03:54)
  • 06. Hasten Down the Wind (02:50)
  • 07. Rivers of Babylon
  • 08. Give One Heart (04:08)
  • 09. Try Me Again (03:55)
  • 10. Crazy (03:58)
  • 11. Down So Low (04:15)
  • 12. Someone to Lay Down Beside Me (04:30)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
11
★
★
★
★
☆
 
3
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
 このアルバムではラテン、レゲエ、R&B、...

投稿日:2014/05/03 (土)

 このアルバムではラテン、レゲエ、R&B、Jazz調の曲を挿入しています。また、1、3、12曲目にKarla Bonoffの曲を配置して、要所を締めています。統一観が出ています。Peter Asherのプロデュースのうまいところだと思います。 Lindaは、すべての曲をうまく歌い上げています。 ただ残念なのが4曲目の「That’ll Be the Day」が強烈なイメージを与えてしまうことです。当時のヒット曲で好きな曲のひとつではありますが、アルバムとして見たときには違和感があります(Peter Asher様ごめんなさい)。 それでも私は、特に1曲目の「Lose Again」、5曲目の「Lo Siento Mi Vida」、6曲目の「Hasten Down the Wind」が好きで、このアルバムも好きです。  

HQ さん | 愛知県 | 不明

2
★
★
★
★
★
彼女の歌声、キュ−トな容姿、全てがいい。...

投稿日:2012/08/26 (日)

彼女の歌声、キュ−トな容姿、全てがいい。本当に恋に落ちてしまいそう。こんな素敵なシンガ−、いや、女性はいませんよ。本当に彼女に魅了されてしまうのは、私だけでしょうか?

pekopapa さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
やっと出たかあ、感涙のリマスター盤! ジ...

投稿日:2011/04/18 (月)

やっと出たかあ、感涙のリマスター盤! ジャケ、楽曲、歌唱、どれを取ってもリンダの、というかこの時代のWC音楽の最高峰のひとつだな。

Pooh さん | 東京都 | 不明

3

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Linda Ronstadt (リンダ・ロンシュタット)

Linda Ronstadtは1970年代、カントリー/フォークのシーンにおいて活躍したシンガーである。これまでにGrammy AwardsやEmmy Awardを始め、数々の名誉ある賞を受賞している。

プロフィール詳細へ

Linda Ronstadt (リンダ・ロンシュタット)に関連する商品情報

おすすめの商品