CD

TFCF

Liars (ライアーズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TRCP215
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
1ボーナストラック
追加情報
:
ボートラ追加収録/海外プレスリリース訳 /歌詞対訳付

商品説明

ライアーズ、通算8 枚目となるニュー・アルバム『TFCF』をリリース!!サンプラーとアコースティック・ギターを大胆に導入した作品に。

アルバムの制作は、アンガス・アンドリューが生まれ育ったオーストラリアで行われた。シドニーから離れた場所で、車もなく、あるのは雨水と浄化槽だけという国立公園の中。前作までレコーディングしてきたブルックリン、ベルリン、LA といった騒々しい大都市と比べると、全く逆の環境で新作『TFCF』が制作されたのである。
ライアーズは、2001 年の破天荒なポスト・パンクのデビュー作から狂気的なエレクトロ作となった前作『Mess』(2015 年) まで、一貫して作品ごとに全く違ったコンセプトでアルバムをリリースし、そのいずれの作品も高い評価を獲得してきた。そして、通算8作目となる本作では、人里離れ隔離された環境で、これまで封印してきたサンプラーの多用とアコースティック・ギターを大胆に
取り入れることに没頭した。「これまでトライしてこなかったこと、トライできたかもしれないけどやってこなかったことをやり遂げたんだ」とアンガス。
「僕が気に入ってるのは、全くもって未知の世界に入って行く、その感覚なんだ。自分で出来るとわかっていて、それでものを作るってことになんの意味があるのか?っていう。僕のゴール、それは夜通し眠れないくらい心躍る気持ちでクリエイティヴな判断をして行くってことなんだ」--- アンガス・アンドリュー

(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

  • 01. The Grand Delusional
  • 02. Cliche Suite
  • 03. Staring At Zero
  • 04. No Help Pamphlet
  • 05. Face To Face With My Face
  • 06. Emblems of Another Story
  • 07. No Tree No Branch
  • 08. Cred Woes
  • 09. Coins In My Caged Fist
  • 10. Ripe Ripe Rot
  • 11. Crying Fountain
  • 12. 日本盤ボーナス・トラック

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Liars

Liars were conceived in November 2000 after two friends and ex-Los Angeles art students, Aaron Hemphill and Angus Andrew, reunited in New York City. They responded to a musicians wanted ad posted in a local record store by two Nebraskans, Pat Noecker and Ron Albertson. The lurching Aussie Andrew took on the vocal/frontman duties while Hemphill became their guitarist and drum-machine programmer. Ba

プロフィール詳細へ

Liarsに関連する商品・チケット情報

UK/インディ に関連する商品・チケット情報

同じ傾向の人物・団体

おすすめの商品