CD 輸入盤

Pres And Teddy

Lester Young / Teddy Wilson (レスターヤング /テディウイルソン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
831270
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1956
フォーマット
:
CD

商品説明

コールマン・ホーキンスの“ホット”に対して、レスター・ヤングの“クール”という図式で考えると、レスターはそれほどクールでもない、ホットな部分を持ったミュージシャンでもある。

 ここではテディ・ウイルソンの上品なピアノに乗って気持ち良さそうに演奏するレスターが目に浮かぶ。 
 音楽にも品があるということだ。

 レスターにとっても、テディにとっても、1956年という時期は、ある意味のターニング・ポイントといていい時代で、時の流れはすでに、ビバップからハードバップに流れ、実際のジャズシーンには、スイング、ビバップ、ハードバップといったスタイルが混在しており、ニューヨークの52丁目は、そうした様々なスタイルのミュージシャンがジャズの坩堝をつくり、次の時代の音楽を熟成していた。

収録曲   

  • 01. All of Me (05:07)
  • 02. Prisoner of Love (07:36)
  • 03. Louise (05:14)
  • 04. Love Me or Leave Me (06:47)
  • 05. Taking a Chance on Love (05:07)
  • 06. Our Love Is Here to Stay (06:26)
  • 07. Pres Returns - (bonus track) (06:17)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
嫋々たるプレス、典雅なテディ、この二人は...

投稿日:2004/12/30 (木)

嫋々たるプレス、典雅なテディ、この二人は相性がよい。 聞き終わってうっとり。

嬉しい男 さん | 松原市 | 不明

0
★
★
★
★
★
この日のレスターは最高の気分のようだ。の...

投稿日:2002/04/23 (火)

この日のレスターは最高の気分のようだ。のびのびと唄うレスターと彼を見守るテディ。二人で昔話に興じているようだ。熱い気持ちを彼なりの言葉でクールに伝えている、微笑ましい演奏だ。ジョー・ジョーンズのドラムも粋で良い。

サラバンド さん | 和歌山県 | 不明

0

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品