Lee Konitz / Brad Mehldau / Charlie Haden / Paul Motian

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

Live At Birdland

Lee Konitz / Brad Mehldau / Charlie Haden / Paul Motian (リー コニッツ/ブラッド メルドー/チャーリー ヘイデン/ポール モチアン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
2736987
組み枚数
:
1
レーベル
:
Ecm
:
Germany
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤,輸入盤

商品説明

本作は、2009年12月9、10日にニューヨークの老舗ジャス・クラブ「Birdland」で、リー・コニッツ、ブラッド・メルドー、チャーリー・ヘイデン、ポール・モチアンという現代を代表する4人のジャズ・ミュージシャンたちによって、「Lover Man」、「Lullaby of Birdland」、「Solar」、「I Fall in Love Too Easily」、「You Stepped Out of A Dream」、「Oleo」といったジャズ古典が、リハーサルや事前のセット・リスト共有一切なしに演奏された模様を収めた実況盤。自由と柔軟性、さらにメロディへの大きな愛に満ちた至福のライヴを収録。これほどのメンツがこれまでの経験とインプロヴィゼーションの直感そのままに演奏されたスタンダードは、やはり新鮮で新しい。

ヘイデンとモチアンは、キース・ジャレットのトリオに10年間在籍、さらにアメリカン・カルテットやヘイデンのミュージック・リベレーション・オーケストラでも共演済で、魔法のようにお互いを分かり合えている最強のリズム・コンビ。コニッツとメルドーは、90年代にBLUE NOTEからリリースされた『Alone Together』、『Another Shade of Blue』の2作品においてヘイデンと共演。さらに、コニッツとヘイデンは、モチアンの「On Broadway」セッションで共演経験があるが、この4人によるライヴは今回が初めて。

また4人共にECMとのかかわりも深い。ヘイデンは昨年のベスト・セラー・アルバム『Jasmine』をキースとのデュエットでリリース。モチアンは2009年に『Lost In A Dream』をリリースと、どちらも大きな成功を収めた。コニッツは1996年にケニー・ホィーラーの名盤『Angel Song』でECM初録音。メルドーはチャールズ・ロイドの名盤『The Water Is Wide』に参加しECMデビューを飾っている。

Lee Konitz (as)
Brad Mehldau (p)
Charlie Haden (double-b)
Paul Motian (ds)

Recorded live on December 9+10, 2009 at Birdland, New York Produced by Manfred Eicher

0602527369877
前ページにもどる

収録曲   

  • 01. Loverman
  • 02. Lullaby Of Birdland
  • 03. Solar
  • 04. I Fall In Love Too Easily
  • 05. You Stepped Out Of A Dream
  • 06. Oleo

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
曲目良し、メンバー良し、演奏も良い。 そ...

投稿日:2012/03/03 (土)

曲目良し、メンバー良し、演奏も良い。 そしてこのライブ盤、ECMのミキシングエンジニアのセンスを感じる好録音である。

AMU さん | 大阪府 | 不明

0

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド