CD 輸入盤

Led Zeppelin 4

Led Zeppelin (レッド・ツェッペリン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
7567.82638
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
オリジナル盤発売年
:
1971
フォーマット
:
CD
その他
:
スタジオレコーディング, リマスター,輸入盤

商品説明

前作『V』でサウンドの変化を見せたレッド・ツェッペリンがより大きく変化を見せた4作目(1971年発表)。名曲「天国への階段」収録。ジャケには何のクレジットもタイトルもない本作は『フォー・シンボルズ』とも『ルーン・アルバム』とも呼ばれる。M1「ブラック・ドッグ」やM2「ロックンロール」は従来のゼップを彷彿とさせるハードなロックンロール・ナンバー。白眉はやはり「天国への階段」で、静かなアコギの爪弾きに始まりロバート・プラントが意味深い詞を淡々と綴っていき(この繰り返しがトラッド的)、最後の最後でハードに昇り詰める、という曲だ。またこの曲の前奏とも言えるM3にはフェアポート・コンヴェンションを脱退したサンディ・デニーが参加。M7のバッファローやCSN的な音楽性も面白い。王道、ハード・ロックという枠で彼らを聴かないリスナーが居たらその人は確実に損してる。

収録曲   

  • 01. Black Dog (04:57)
  • 02. Rock and Roll (03:40)
  • 03. Battle of Evermore (05:52)
  • 04. Stairway to Heaven (08:03)
  • 05. Misty Mountain Hop (04:38)
  • 06. Four Sticks (04:45)
  • 07. Going to California (03:31)
  • 08. When the Levee Breaks (07:08)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
85
★
★
★
★
☆
 
12
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
今回のバージョンにて、「デラックス」なの...

投稿日:2015/09/17 (木)

今回のバージョンにて、「デラックス」なのは装丁と、ハイレゾ音源を指すのでは?このようなCD盤にまで、いつまで「デラックス」と冠するのか、その意義が少しも理解できない…残念ながら。 それと、どうして、評価欄を別にせず、前バージョンまでの高評価に乗っかったような形に捨て置いてるのか…。新バージョンへの反応や評価は想像以上に低かったということか? しばらく様子見していたが、配信はともかく、パッケージ販売については全くと言っていいくらい、新録音の意義が見いだせない。二代ほど前の旧音源でのLP単体の再発だけでマニアは満足したのでは? 販売する側が、単に自分が欲しかったとか予算消化だけの理由で、ここまでマニアックかつ高価で売れそうにもない、ますます作品の中身から乖離した”雑貨セット”をズラズラ並べた…といった印象しかない。「食玩」ならぬ「音玩」だ。これは果たして言い過ぎか? それと…たまたまハイレゾで聞いた新録自体も、どうも音のクリア感よりバラバラ感を感じてしまうのは気のせいだろうか?もしも再生機器側の問題ならば、かなり環境を選ぶ音ということだ。至福のひとときを味わっているコアなファンもいるかも知れないが、やはり自分にとっては無縁のようだ。

sman さん | 大阪府 | 不明

4
★
★
★
★
☆
内容的には非の打ちどころのない作品ですが...

投稿日:2014/11/11 (火)

内容的には非の打ちどころのない作品ですが、2014リマスターは 音的にバランスが良くないですね。 ジミー・ペイジのギターが前へ出過ぎて、リズム隊とのバランスが 悪いです。 ブラック・ドッグのバスドラはタムタムにしか聴こえません。 この作品は、ぜひUKオリジナル盤のレコードで聴いていただきたいです。 五臓六腑に沁みわたります。 でも、一番迫力があるのはUSシングル盤のモノラルです。 腰が抜けます。

へるにー さん | 東京都 | 不明

3
★
★
★
★
★
これは、LPで聴くものです。昔のミックス...

投稿日:2014/09/25 (木)

これは、LPで聴くものです。昔のミックスで十分だったけど、溝も擦り減り、交換時期だった。そこへニュー・ミックス?と来れば、迷わずアナログです。ボートラとか、全く必要なし。内容の話は必要ないので、しません。

TATSU さん | 島根県 | 不明

3

Led Zeppelinに関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト